エディション:
日本

東京マーケット・サマリー・最終(21日)

6:17pm JST

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 108.92/94 1.1738/42 127.88/92 NY午後5時 109.18/20 1.1760/64 128.40/44 午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の108円 後半。トランプ米大統領によるバノン首席戦略官の解任を経ても、米政権の先行き不透明感が つきまとい、上値追いは限られた。米韓合同軍事演習が始まったことを踏まえて、北朝鮮を巡 る地政学リス記事の全文

第2四半期の訪英外国人、過去最多の1075万人=統計局

4:38pm JST

[ロンドン 18日 ロイター] - 英統計局の18日発表によると、第2・四半期に観光その他の目的で英国を訪れた外国人は1075万人で前年を8%上回り、四半期単位としては1980年の統計開始以来最大となった。

7月末外国投信残高は前月比-0.1%減の5.6兆円

4:35pm JST

http://www.jsda.or.jp/shiraberu/foreign/info4/files/4-4_201707.xls

7月末外貨建てMMFは前月比2.1%減の1.6兆円=日証協

4:33pm JST

日本証券業協会によると、7月末の外貨建てMMF残高は前月比2.1%減の1兆6706億8100万円だった。前年同月(2016年7月末)の残高は1兆6699億0900万円だった。

〔マーケットアイ〕外為:ドル一時108円台に下落、主要な欧州株価指数はマイナス圏

4:19pm JST

ドル/円は109.06円付近。欧州時間序盤に下押しがやや強まって、一時108.98円に下落した。米10年債利回りは2.2%付近で大きな動きは見られない一方、独DAXや仏CACといった欧州の主要株価指数はマイナス圏で推移している。

再送-UPDATE 1-アジア通貨動向(21日)=ジャクソンホール会合待ち、神経質な取引

3:56pm JST

(3段落目の表現を修正しました) [21日 ロイター] - アジア通貨市場の取引は神経質な展開。米 ワイオミング州ジャクソンホールで開かれるカンザスシティー連銀主催の 年次シンポジウムを24―26日に控え、手控えムードとなっている。 出席を予定している米連邦準備理事会 (FRB)のイエレン議長、 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が新たな政策メッセージを発信する 見込みは低い。ただ投資家らは、タカ派的な信号が発せられた場合は通貨 に影響が出ると懸念している。 豪コモンウェルス銀行(CBA)の為替ストラテジスト、Andy Ji氏 は「為替市場はジャクソンホール会合を待っている」とし、「政策のヒン トが出る可能性はあまり高くないものの、サプライズ要因が出るとの憶測 が市場に出回ることは止められない」と述べた。 アジアで最も上昇しているのはウォンで、約0.25%高 。インドルピーは約0.1%高で推移している。 経済問題の解決に向けたトランプ米大統領の実行能力に懸念が出てお り、引き続きドルを下押しするとみられるものの、一方でアジア通貨の大 幅上昇は見

東京外為市場・15時=ドル/円小動き、米政権・北朝鮮リスクへの警戒くすぶる

3:19pm JST

[東京 21日 ロイター] -         ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円  午後3時現在 109.26/28 1.1744/48 128.33/37  午前9時現在 109.32/34 1.1754/58 128.51/55  NY午後5時 109.18/20 1.1760/64 128.40/44 午後3時のドル/円は、前週末のニューヨーク市場終盤に比べ、ややドル高/円安の 109.26/28円だった。米トランプ大統領によるバノン首席戦略官の解任を経ても 、米政権の先行き不透明感がつきまとい、上値追いは限られた。米韓合同軍事演習が始ま ったことを踏まえて、北朝鮮を巡る地政学リスクへの警戒感もくすぶっている。 午後のドル/円は109円前半での小動きが続いた。バノン氏の解任があっても「こ れですべて解決するわけではない。景気刺激策や債務上限問題の先行きも不透明なままだ 」と、りそな銀行・総合資金部クライアントマネージャーの武富龍太氏は指摘する。「最 悪の局面からは戻したといえそうだが、上値を追う

〔マーケットアイ〕外為:ドル109円前半で動意薄、バノン氏解任でも霧晴れず

3:02pm JST

ドル/円は109.27円付近での小動きが続いている。トランプ米大統領がバノン首席戦略官を解任しても米政権運営の先行き不透明感は解消されておらず、ドル/円は動意に乏しい。

上海外為市場=人民元は軟調、企業のドル買いが依然優勢

2:53pm JST

[上海 21日 ロイター] - 21日の上海外国為替市場の人民元相場はドルに対して軟調に推移している。基準値は元高方向に設定されたものの、法人勢のドル買い意欲が引き続き優勢。

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドルが1カ月ぶり安値から反発

2:23pm JST

[シドニー/ウェリントン 21日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが最近付けた1カ月ぶりの安値から切り返す展開。ただ米政局不安に加え、米ワイオミング州ジャクソンホールで開催されるカンザスシティー連銀主催のシンポジウムを控えた様子見ムードで、狭いレンジでの取引となっている。

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 187.50 -0.79 98,491,400
株式会社キムラタン 6.00 -14.29 58,747,000
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 670.60 -1.30 54,845,400
ティアック株式会社 46.00 +0.00 54,270,000
日本郵船株式会社 219.00 +1.86 28,624,000
野村ホールディングス株式会社 617.60 -1.94 22,263,100
株式会社東芝 297.00 -0.34 11,149,000
株式会社商船三井 349.00 +0.00 6,514,000
株式会社ジャパンディスプレイ 198.00 -1.49 6,197,300
東京電力ホールディングス株式会社 449.00 +0.45 5,029,500
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円