欧州市場サマリー(28日)

3:57am JST

[28日 ロイター] - (カッコ内は株式・債券先物が前営業日比、債券現物が前営業日終盤) <為替> 欧州終盤   アジア市場終盤  ユーロ/ドル     1.1170 1.1297  ドル/円 121.30 120.75  ユーロ/円 135.52 136.40 <株式> 終値      前営業日終値  FT100 6247.94(+55.91) 6192.03  クセトラDAX 10298.53(‐17.09) 10315.62 <金現物>  午後値決め 1135.00 1119.00 <債券> *GMT:18時30分 先物清算値 独連邦債2年物(9月限)  111.28 (‐0.02) <0#FGBS:> 独連邦債5年物(9月限)  130.20 (‐0.04) <0#FGBM:>記事の全文

ポーランド第2四半期GDPは0.9%増、内需主導で堅調な伸び

2015年 08月 28日 20:32 JST

[ワルシャワ 28日 ロイター] - ポーランド中央統計局が2 8日発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)2次速報値によると 、成長率は前期比0.9%と、第1・四半期の1.0%からやや減速し たものの、堅調な内需に支えられて底堅い伸びとなった。 GDPは前年比では3.3%増と1次速報と一致した。第1・四半 期は3.6%増だった。 今回初めて公表された需要項目ごとの詳細では、個人消費の寄与度 が2.4%ポイントとなった。 内需は前年比3.3%増で第1・四半期の2.6%増から加速した 。その一方で輸出の伸びは5.2%と第1・四半期の8%から減速。輸 入も6%から5.4%へ鈍化した。

株式ファンドからの資金流出、26日までの週は過去最大規模=メリル

2015年 08月 28日 20:04 JST

[ロンドン 28日 ロイター] - バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BAML)によると、8月26日までの1週間に世界株式ファンドから295億ドルが流出し、2002年の週間調査開始以来、最大規模の流出となった。中国発の市場混乱の規模の大きさが示された。

中国、指数先物取引の証拠金率を一部引き上げへ=証券監督当局

2015年 08月 28日 18:27 JST

[北京 28日 ロイター] - 中国金融先物取引所(CFFE)は株式指数先物市場における過度な投機的取引を減らすための方策を強化する。中国証券監督管理委員会(CSRC)が28日明らかにした。

東京マーケット・サマリー・最終(28日)

2015年 08月 28日 18:18 JST

  ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場>          ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円 午後5時現在 120.75/77 1.1295/99 136.40/44 NY午後5時 121.01/04 1.1242/48 136.11/15 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点と比べ、ドル安/円高の 120円後半だった。日経平均株価が大幅続伸となる中、ドル/円は底堅く推移した。午 後も株価以外に目立った材料がなく、方向性が出なかった。     レポート全文: ------------------------------------------------------------------------------- <株式市場>  日経平均    19136.32円(561.88円高)          18901.09円─19192.82円  東証出来高   29億5977万株  東証売買代金  3兆0941億円 東京株式市場で日経平均は大幅に3日続伸

〔クロスマーケットアイ〕リーマン時上回る日本株乱高下、過剰流動性が振幅を拡大

2015年 08月 28日 18:13 JST

[東京 28日 ロイター] - 日本株は、まれにみる乱高下を続けている。過去1週間、日経平均の1日平均変動幅は591円と「リーマン・ショック」直後を上回った。過剰流動性を背景とした金融相場の反動といえるが、まさにジェットコースターのような急落・急騰だ。現在は自律反発局面にあるものの、市場心理が不安定化しており、再急落の可能性があるとの見方も少なくない。

〔ロイター調査〕豪中銀、9月1日会合では金利据え置きへ

2015年 08月 28日 16:46 JST

[シドニー 28日 ロイター] - オーストラリア準備銀行(中銀)は9月1日に理事会を開催する。政策金利は0430GMT(日本時間午後1時半)に発表される。

UPDATE 1-アジア通貨動向(28日)=大半が下落、バーツは6年半ぶり安値水準

2015年 08月 28日 16:38 JST

(内容を更新しました) [シンガポール 28日 ロイター] - 28日のアジア通貨市場では大半の新興国 通貨が下落。週間ベースでも下落となる見通し。 タイバーツ は一時1ドル=35.90バーツと、2009年3月以来、約6 年半ぶり安値水準に下落。タイ中銀は海外投資の規制緩和を発表した。 北東アジア通貨は上昇。人民元 は急伸し、トレーダーらによると、中国人 民銀行(中央銀行)が元支援のため介入した。 台湾ドルと韓国ウォンは上昇し約2週間ぶり高値水準をつけた。輸出業者の月末の決 済需要が背景。 マレーシアリンギ は上昇したが、週間ベースでは0.9%下落し、域内の通 貨に対してアンダーパフォーム。 バークレイズのアナリストはノートで、中国経済をめぐる懸念が引き続き新興国市場 に対するセンチメントの大きな重しとなっている、と指摘した。 投資家は8月27─29日に開催されるジャクソンホール会合での米連邦準備理事会 (FRB)当局者の発言に注目している。 オーストラリア・ ニュージーランド銀行(ANZ)のシニア為替

中国市場の落ち着き、主要通貨の安定回復に鍵=来週の外為市場

2015年 08月 28日 16:22 JST

[東京 28日 ロイター] - 中国経済の減速懸念と中国株急落に端を発したグローバルな株価下落、ドル安、新興国・資源国通貨の急落を経た来週の外為市場では、震源地である中国市場が落ち着けば、主要通貨では安定的な値動きが予想されている。

第2四半期のスイスGDPは予想外の増加、景気後退入り回避

2015年 08月 28日 15:51 JST

[チューリヒ 28日 ロイター] - スイス政府が28日発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)は予想外に増加し、リセッション(景気後退)入りを回避した。スイス国立銀行(ECB)による通貨フランの上限撤廃による打撃は限定的だった。

注目の商品

株価検索

会社名 現値 前日比 前比%
株式会社錢高組 458.00 +80.00 +21.16
日本コンベヤ株式会社 221.00 +35.00 +18.82
東邦チタニウム株式会社 1,591.00 +185.00 +13.16
GMOペイメントゲートウェイ株式会社 4,065.00 +450.00 +12.45
古河機械金属株式会社 292.00 +31.00 +11.88
NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信 495.00 +48.00 +10.74
株式会社アイフィスジャパン 525.00 +50.00 +10.53
株式会社ネクシィーズ 1,127.00 +107.00 +10.49
伊藤忠エネクス株式会社 1,061.00 +100.00 +10.41
WTI原油価格連動型上場投信 3,055.00 +288.00 +10.41
2015年 08月 29日 04:08 JST
会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 252.40 +4.25 269,141,100
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 820.10 +4.22 86,805,800
株式会社神戸製鋼所 168.00 +6.33 84,721,000
アイフル株式会社 473.00 +2.60 73,985,600
シャープ株式会社 183.00 +8.93 72,680,000
新日鐵住金株式会社 257.80 +7.55 68,004,000
株式会社東芝 380.80 +4.02 66,307,000
東京電力株式会社 842.00 +1.32 55,943,300
ユニチカ株式会社 65.00 +3.17 50,261,000
株式会社淺沼組 327.00 -1.51 38,739,000
2015年 08月 29日 04:08 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円