欧州市場サマリー(30日)

4:01am JST

[30日 ロイター] - (カッコ内は株式・債券先物が前営業日比、債券現物が前営業日終盤) <為替> 欧州終盤   アジア市場終盤  ユーロ/ドル     1.0914 1.0960  ドル/円 124.38 124.15  ユーロ/円 135.75 136.05 <株式> 終値      前営業日終値  FT100 6668.87(+37.87) 6631.00  クセトラDAX 11257.15(+45.30) 11211.85 <金現物>  午後値決め 1087.50 1090.25 <債券> *GMT:18時59分 先物清算値 独連邦債2年物(9月限)  111.31 (‐0.00記事の全文

東京マーケット・サマリー・最終(30日)

2015年 07月 30日 18:12 JST

  ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場>          ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円 午後5時現在 124.14/16 1.0960/64 136.07/11 NY午後5時 123.93/95 1.0985/87 136.10/14   午後5時のドル/円 は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ド ル高/円安の124円前半。日経平均の前日比200円超の上昇や米連邦公開市場委員会 (FOMC)の声明文を受けた米長期金利上昇で123円後半から買い進まれたが、12 4円前半では伸び悩んだ。  レポート全文: ------------------------------------------------------------------------------- <株式市場>  日経平均    20522.83円(219.92円高)          20443.89円─20583.57円  東証出来高   25億9842万株  東証売買代金  3兆1786億円 東京株式市場で日経平均

COLUMN-米利上げの副作用、日本は輸出減少と世界的株安の2ルートで流入

2015年 07月 30日 16:42 JST

[東京 30日 ロイター] - 米利上げは9月か12月か──。29日公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)声明は明確に答えなかったが、年内の利上げは動かないだろう。それを見越して、いくつかの新興国では通貨や株価の下げがすでに鮮明になっている。日本経済にとって、輸出減少と、世界的なリスクオフ心理の強まりによる株価下落という2つのルートによる打撃が予想される。このマイナス効果は、決して軽視できない規模になると指摘したい。

アジア通貨動向(30日)=軟調、米GDP指標に注目

2015年 07月 30日 15:44 JST

[シンガポール 30日 ロイター] - アジア通貨市場は、大半の通貨が下落して いる。米連邦準備理事会(FRB)が、連邦公開市場委員会(FOMC)声明で前向きな 景気認識を示すなか、この日発表される第2・四半期の米国内総生産(GDP)に注目が 集まっている。数字次第では9月の利上げ観測が一段と高まるとの警戒感が広がっている 。 韓国ウォン は下げが特に目立っている。国内企業の決算を嫌気した海外投 資家の株売りが背景。 フィリピンペソ も海外投資家による株売りで5年ぶり安値をつけた。 FRBは、FOMC後に発表した声明で、米経済と雇用市場は引き続き力強さを増し ているとの認識を示し、9月会合での利上げ開始へ可能性を残した。 この日発表予定の第2・四半期の米成長率は、第1・四半期のマイナスからプラスに 転じると予想されている。 サムスン・フューチャーズのリサーチ部門代表、ジョン・ミィヨン氏は「FRBの景 気認識が明るいことを踏まえ、9月の利上げを引き続き予想している。9月まで経済指標 に振れがあるかもしれないが、見通しに変更はない」と語り、

〔マーケットアイ〕外為:ドル124円前半で強含み、米10年国債利回りは2.3%付近

2015年 07月 30日 15:38 JST

米10年国債利回り は、米公開市場委員会(FOMC)声明を受け、日本時間未明から上昇し、一時2.3220%まで上昇し、24日以来約1週間ぶりの高値を付けた。

みずほ銀行リファレンス(15時半)1ドル=124.23円(スポット気配)

2015年 07月 30日 15:32 JST

[東京 30日 ロイター] - みずほ銀行が午後3時半に提示したドル/円のリファレンスレート(スポット気配)は、124.23円だった。

東京外為市場・15時=ドル124円前半、株高が支援するも伸び悩み

2015年 07月 30日 15:28 JST

[東京 30日 ロイター] -                    ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円  午後3時現在 124.10/12 1.0971/75 136.16/21  午前9時現在 123.94/96 1.0979/83 136.08/12  NY午後5時 123.93/95 1.0985/87 136.10/14 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、小幅ドル高/円安の 124円前半。日経平均の前日比200円超の上昇や米連邦公開市場委員会(FOMC) の声明文を受けた米長期金利上昇で123円後半から買い進まれたが124円前半では伸 び悩んだ。 午前9時に日経平均が前日比147円70銭高で始まると、ドルは上昇に弾みが付き 、123.88円付近から124.08円付近まで上昇した。その後も、仲値公示にかけ て強含み高値124.19円を付けた。しかし、その後は日経平均が上げ幅を拡大しても ドル買いは進まなかった。 <9月利上げ説> FOMC声明を受けて、市場は徐々に9月利上げ

〔マーケットアイ〕外為:ドル124円前半、FOMC声明受け市場は9月利上げに傾斜

2015年 07月 30日 14:32 JST

前日明らかになったFOMC声明文は、米国経済について「緩やかな拡大」が続いていると評価した。「緩やかという言葉が残ったので利上げ先送りと取る向きもあるが、ポイントは年明けの減速が一時的か持続的かの判断にある。今回の声明ではこれが一時的で、今後も緩やかな拡大が期待できるとの認識を示している」(エコノミスト)という。   

上海外為市場=人民元は反落、元安設定で企業のドル需要増

2015年 07月 30日 14:31 JST

[上海 30日 ロイター] - 30日の上海外国為替市場の人民元相場は、反落。トレーダーらによれば、中国人民銀行(中央銀行)が人民元の対ドル基準値を元安に設定したことを受けて、企業がドルを買ったことが背景。   人民元 のスポット(直物)市場は1ドル=6.2095元で寄り付いた後、正午ごろに前日終値比0.01%元安・ドル高水準の6.2095元となった。   トレーダーらによると、人民元の小幅安にもかかわらず、人民元をおおむね安定化させておきたいとの金融当局の意向を企業が把握しているため、6.21元より元安水準での取引はしない可能性があるという。   人民元は7月半ば以降6.209―6.210元の狭い範囲で取引されており、国内外の金融市場の不安定さの影響を受けていない。   中国政府は、人民元に対する市場の信頼度を高め、国際通貨基金(IMF)が特別引き出し権(SDR)バスケットに人民元を追加するチャンスを増やすことや、人民元が最終的に世界的な基軸通貨になることを目指し、人民元相場を安定させたがっている。   景気減速で金融不安への懸念があることから、中国政府が再び金融市場に規制を掛けよう

シドニー外為・債券市場=豪ドル堅調、中国株落ち着き楽観ムード

2015年 07月 30日 13:49 JST

[シドニー/ウェリントン 30日 ロイター] - 30日のオセアニア外国為替市場では、豪ドル が堅調に推移している。中国株式市場が落ち着きを取り戻したことや、コモディティー価格の上昇を受けて、楽観ムードが急速に広がった。ただテクニカル的に見ると、最近の下方トレンドからはまだ、明確には脱却していない。

注目の商品

株価検索

会社名 現値 前日比 前比%
株式会社enish 1,361.00 +158.00 +13.13
澤藤電機株式会社 254.00 +26.00 +11.40
株式会社PALTAC 2,606.00 +238.00 +10.05
アグロカネショウ株式会社 1,034.00 +94.00 +10.00
GCAサヴィアン株式会社 1,876.00 +170.00 +9.96
宮地エンジニアリンググループ株式会社 205.00 +18.00 +9.63
日本ゼオン株式会社 1,187.00 +103.00 +9.50
株式会社スクロール 415.00 +36.00 +9.50
日本システムウエア株式会社 1,182.00 +92.00 +8.44
任天堂株式会社 22,195.00 +1,695.00 +8.27
2015年 07月 31日 05:11 JST
会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 268.00 +2.13 203,475,400
東京電力株式会社 838.00 +5.01 168,789,300
株式会社日立製作所 784.60 +6.52 66,627,000
新日鐵住金株式会社 292.30 +5.79 65,719,000
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 893.20 +1.64 59,617,200
野村ホールディングス株式会社 891.40 +3.60 49,529,800
ユニチカ株式会社 58.00 -1.69 43,498,000
株式会社神戸製鋼所 190.00 +5.56 43,473,000
株式会社東芝 369.40 +1.07 40,166,000
アイフル株式会社 447.00 +6.94 38,729,200
2015年 07月 31日 05:11 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円