エディション:
日本

〔焦点〕保護主義打ち出したトランプ大統領、不透明感増す日米関係

2017年 01月 21日

[東京 21日 ロイター] - 米国のトランプ新大統領が20日の就任演説で明確に打ち出したのは、保護主義的な政策による「米国第一主義」だった。直後に環太平洋連携協定(TPP)からの離脱を表明、日本政府関係者からは、自由貿易の促進を掲げる主要7カ国(G7)の結束が揺らぎかねないとの懸念が浮上している。当初、1月下旬をめどに模索していた日米首脳会談も2月以降に先送りされる方向で、日米関係の先行きは不透明感が増している。記事の全文

再送-UPDATE 2-トランプ新米大統領、「米国第一主義」推進へ TPP脱退を表明

2017年 01月 21日

[ワシントン 20日 ロイター] - ドナルド・トランプ氏は20日、米連邦議事堂で開かれた式典で宣誓し、正式に第45代米大統領に就任した。就任演説では、国内外で「米国第一主義」の政策を推進すると表明した。

UPDATE 1-米FRB、経済が目標上回る前に利上げ必要=SF連銀総裁

2017年 01月 21日

[サンフランシスコ 20日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は、連邦準備理事会(FRB)は米経済が雇用とインフレの目標を上回る前に、金融刺激を緩やかに解除する必要があるとの立場をあらためて表明した。

NY市場サマリー(20日)

2017年 01月 21日

* 米国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/6J/Overview をクリックしてご覧になれます [20日 ロイター] - <為替> 不安定な値動きとなるなかドルが小幅安。同日新米大統領に就任したトラ ンプ氏の就任演説には取り立てて新材料は見当たらず、大きな動きにはつながらなかった 。 主要6通貨に対するドル指数 は0.1%低下。トランプ氏が演説で「米国第一 主義」の政策を推進すると表明したことを受け、一部で保護主義政策をめぐる懸念を誘っ た。ただ、経済や通商に関する具体策が示されなかったことを受け、ドルは下げ渋る展開 となった。 ドルは対ユーロ 、円 、ポンド で一時の上昇から下げに転じた。一 方、豪ドル、ニュージーランド(NZ)ドル、カナダドルを含む主要資源通貨に対しては 上昇した。 NY外為市場: <債券> 国債利回りが上昇。指標10年債は一時約2週間半ぶりの高水準をつけた 。トランプ氏の大統領就任

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(20日)

2017年 01月 21日

[20日 ロイター] - 円 114.60/114.65 ユーロ 1.0699/1.0707 スイスフラン 1.0012/1.0025 英ポンド 1.2374/1.2376 カナダドル 1.3321/1.3323 オーストラリアド 0.7553/0.7558 ル ニュージーランド 0.7161/0.7177 ドル メキシコペソ 21.5845/21.6045 デンマーククロー 6.9535/6.9540 ネ ノルウェークロー 8.4094/8.4144 ネ スウェーデンクロ 8.8860/8.8890 ーナ シンガポールドル 1.4250/1.4258 香港ドル 7.7572/7.7577 インドルピー 68.0500/68.1000

米国株式市場=上昇、トランプ米新大統領が就任

2017年 01月 21日

[ニューヨーク 20日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 19827.25 +94.85 +0.48 19795.06 19843.94 19759.14  前営業日終値 19732.40 ナスダック総合 5555.33 +15.25 +0.28 5556.87 5574.35 5542.23  前営業日終値 5540.08 S&P総合500種

米アップル、供給元のクアルコム提訴 10億ドルの支払い要求

2017年 01月 21日

[ワシントン 20日 ロイター] - 米アップル は20日、半導体の主要供給元である米クアルコム を相手取り、10億ドルの支払いを求めて訴えを起こした。

AIGがバークシャーに100億ドル支払いへ、保険契約リスク移転で

2017年 01月 21日

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米保険大手、アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG) が、ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社、バークシャー・ハザウェイ に、国内営利保険契約の長期リスクの多くを移す見返りに、約102億ドルを支払うことで合意した。

米金融・債券市場=利回り上昇、トランプ氏演説「大衆迎合的」との見方

2017年 01月 21日

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米東部時間 価格 利回り コード 30年債(指標銘柄 17時05分 96*19.50 3.0488% ) 前営業日終値 96*28.00 3.0350% 10年債(指標銘柄 17時01分 95*30.50 2.4668% ) 前営業日終値 96*00.50 2.4590% 5年債(指標銘柄) 17時05分

NY外為市場=ドル小幅安、トランプ氏の米大統領就任演説受け

2017年 01月 21日

[ニューヨーク 20日 ロイター] - ドル/円 NY終値 114.60/114.65 始値 115.23 高値 115.31 安値 114.23 ユーロ/ドル NY 1.0699/1.0707 終値 始値 1.0638 高値 1.0709 安値 1.0625 20日のニューヨーク外為市場では、不安定な値動きとなるなかドルが小幅安。同日 新米大統領に就任したトランプ氏の就任演説には取り立てて新材料は見当たらず、大きな 動きにはつながらなかった。 主要6通貨に対するドル指数 は0.1%低下。トランプ氏が演説で「米国第一 主義」の政策を推進すると表明したことを受

注目の商品

株価検索

会社名 現値 前日比 前比%
ライク株式会社 2,568.00 +89.00 +3.59
株式会社IDOM 717.00 +15.00 +2.14
KHネオケム株式会社 1,345.00 +27.00 +2.05
アドソル日進株式会社 1,314.00 +13.00 +1.00
ローツェ株式会社 2,196.00 +6.00 +0.27
2017年 01月 19日 10:49 JST
会社名 現値 前比% 出来高
株式会社東芝 246.70 +1.82 304,148,000
株式会社みずほフィナンシャルグループ 212.80 +0.57 110,913,200
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 731.10 +0.66 63,260,500
株式会社キムラタン 6.00 -14.29 38,325,000
日本郵船株式会社 240.00 +0.84 27,451,000
株式会社商船三井 362.00 +0.84 26,101,000
ティアック株式会社 48.00 +0.00 25,329,000
野村ホールディングス株式会社 701.30 -0.10 17,650,400
東京電力ホールディングス株式会社 465.00 -0.43 10,267,000
株式会社ジャパンディスプレイ 300.00 +1.35 10,112,600
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円