エディション:
日本

対内株式投資、11月は1兆2103億円の取得超=財務省

9:04am JST

[東京 8日 ロイター] - 11月の対外対内証券投資売買契約の状況(指定報告機関ベース)は、対内株式投資が1兆2103億円の取得超、対外債券(中長期債)投資が839億円の取得超、対内債券(中長期債)投資が3443億円の処分超だった。記事の全文

ホットストック:日清食HDが買い先行、575億円投じ国内新工場建設

9:02am JST

[東京 8日 ロイター] - 日清食品ホールディングス が買い先行。7日、事業会社の日清食品(東京都新宿区)が、滋賀県栗東市に関西工場を新設すると発表した。投資額は575億円。カップめんや袋麺を生産する。1996年の静岡工場に次ぐ新工場建設となる。効率化、省人化が可能な新工場の建設で、中長期の業績への好影響を期待した物色が広がっている。

銘柄速報:新規上場のグッドコムアセットが買い気配、差し引き約22万株

9:01am JST

[東京 8日 ロイター] - *この記事は見出しのみの速報です。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、主力輸出株はほぼ買い優勢

8:47am JST

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 は売り買い拮抗だが、ホンダ 、キヤノン 、ソニー 、パナソニック など主力輸出株はほぼ買い優勢。指数寄与度の大きいファーストリテイリング 、ファナック も買い優勢となっている。

UPDATE 1-今日の株式見通し=しっかり、年初来高値更新か

8:45am JST

(内容を追加しました) [東京 8日 ロイター] -             前営業日終値 年初来高値 年初来安値 日経平均      18496.69 18951.12 14864.01             +136.15 2016年1月4日 2016年6月24日 シカゴ日経平均先物12月限 18630(円建て)   きょうの東京株式市場で日経平均株価は、しっかりとした展開が予想される。前日の 米国市場でダウ は3日連続で最高値を更新。これを受け、日経平均も1日につけた 年初来高値1万8513円12銭を更新する可能性がある。一方、ドル/円は113円半 ばから後半を推移し、円高気味。午後にかけては、今晩の欧州中央銀行(ECB)理事会 を控え利益確定売りが出る可能性もある。 日経平均の予想レンジは1万8400円─1万8600円。 前日の米国株市

〔需給情報〕外資系証券経由の注文状況は200万株の買い越し観測=市場筋

8:09am JST

[東京 8日 ロイター] - 株式市場筋によると、寄り付き前の外資系証券5社経 由の注文状況は以下の通り。 (株数ベース・万株) 売り 買い 差し引き 2016/12/8 1040 1240 200 2016/12/7 1270 1240 -30 2016/12/6 1300 1210 -90 2016/12/5 740 1050 310 2016/12/2 1500 1550 50 2016/12/1 920 890 -30 2016/11/30 1770 1800

今日の株式見通し=しっかり、年初来高値更新か

7:58am JST

[東京 8日 ロイター] -             前営業日終値 年初来高値 年初来安値 日経平均      18496.69 18951.12 14864.01             +136.15 2016年1月4日 2016年6月24日 シカゴ日経平均先物12月限 18630(円建て)   きょうの東京株式市場で日経平均株価は、しっかりとした展開が予想される。前日の 米国市場でダウ は3日連続で最高値を更新。これを受け、日経平均も1日につけた 年初来高値1万8513円12銭を更新する可能性がある。一方、ドル/円は113円半 ばから後半を推移し、円高気味。午後にかけては、今晩の欧州中央銀行(ECB)理事会 を控え利益確定売りが出る可能性もある。 日経平均の予想レンジは1万8400円─1万8600円。 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出

トランプ次期米大統領「薬価引き下げる」、 具体案は示さず

7:46am JST

[ニューヨーク 7日 ロイター] - トランプ次期米大統領は7日、タイム誌のインタビューで、医薬品の価格動向に不満に感じているとし、「薬価を引き下げる」と述べた。ただ、具体的にどのように引き下げを実施するかについては言及しなかった。

日本企業ADR動向(7日)

7:38am JST

[7日 ロイター] - <日本企業ADR銘柄> NY市場上場の ADR銘柄 円ドルレート(NY市場の仲値): 113.66 12月07日 コード 銘柄名 NY終値 円換算値 前日比 JP終値 3938 LINE 36.7500 4177.0 68.2 4130.0 6758 ソニー 28.6100 3251.8 51.1 3199.0 6971 京セラ 48.7000 55

UPDATE 1-NY市場サマリー(7日)

7:22am JST

* 米国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/6J/Overview を クリックしてご覧になれます (情報を追加し表のレートを更新しました) [7日 ロイター] - <為替> ドルが主要通貨に対して下落。米国債利回りが低下したことや、来週の米連邦公開市場委員 会(FOMC)をめぐる思惑がドル売りにつながった。 連邦準備理事会(FRB)はFOMCで利上げに踏み切るものの、慎重な景気認識と政策運営路線を採 用すると予想されている。 欧州中央銀行(ECB)が8日の理事会で、資産買い入れ縮小(テーパリング)の具体的な時期を示す かどうかへの注目度も高い。ただ、ユーロ圏の物価がなお低迷しているだけに、近いうちのテーパリングは なさそうというのが大方の見方だ。 カナダドルは対米ドルで上昇。カナダ中央銀行が声明で、経済に著しい需給の緩みがあると指摘した一 方で、利下げを検討しないことを示唆する表現を用いたことが材料視された。

注目の商品

株価検索

会社名 現値 前日比 前比%
2016年 12月 8日 06:03 JST
会社名 現値 前比% 出来高
2016年 12月 8日 06:02 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円