エディション:
日本

米金融・債券市場=利回り横ばい、バノン氏更迭で株式に資金流れる

2017年 08月 19日

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米東部時間 価格 利回り コード 30年債(指標銘柄 17時05分 99*13.50 2.7785% ) 前営業日終値 99*11.50 2.7820% 10年債(指標銘柄 17時01分 100*15.00 2.1974% ) 前営業日終値 100*15.00 2.1970% 5年債(指標銘柄) 17時05記事の全文

ユーロ圏金融・債券市場=高格付け国債上昇、リスクオフで

2017年 08月 19日

[ロンドン 18日 ロイター] - <金利・債券> 米東部時間13時19 分 *先物 清算値 前日比 前営業日終盤 コード 3カ月物ユーロ 100.33 0.00 100.33 独連邦債2年物 112.17 +0.02 112.15 独連邦債5年物 132.77

東京マーケット・サマリー・最終(18日)

2017年 08月 18日

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview を クリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 109.05/07 1.1723/27 127.86/90 NY午後5時 109.56/58 1.1723/25 128.43/47 午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の109円前半。株安を眺 めて上値の重い展開が続いた。前日海外市場で、スペイン東部バルセロナの車両突入事件で死者

上海短期金融市場=人民元金利上昇、企業の税払いで流動性低く

2017年 08月 18日

[上海 18日 ロイター] - 今週(14─18日)の上海短期金融市場の人民元金利は上昇した。中国人民銀行(中央銀行)は資金供給を行ったが、季節要因で相殺され、流動性はタイトなままとなっている。

〔マーケットアイ〕金利:長期金利が0.035%に低下、出合いベースで5月30日以来

2017年 08月 18日

[東京 18日 ロイター] - <15:58> 長期金利が0.035%に低下、出合いベースで5月30日以来 10年最長期国債利回り(長期金利)が一時前日比0.5bp低い0.035%と出 合い値ベースで5月30日以来、約2カ月半ぶりの水準に低下した。同水準での出来高は 数十億円程度とみられている。 為替が再び円高方向に振れ、再びリスクオフの流れが意識される中、「海外勢が先物 や中期ゾーンに買いを入れている。リスクオフのほこ先が北朝鮮リスクからトランプリス クに移行しつつあるようだ」(証券)との声が聞かれた。 国債先物中心限月9月限は夜間取引で、一時150円78銭と日中終値(150円7 1銭)を7銭上回った。5年債利回りは一時同1.5bp低いマイナス0.100%と6 月7日以来、約2カ月ぶりの水準に低下した。 TRADEWEB OFFER BID 前日 時 比 間 2 -0.13 -0.1 -0.0 15: 年

〔焦点〕米デフォルト・リスク、トランプ政権の混乱で「正夢」も

2017年 08月 18日

[東京 18日 ロイター] - 米政府の債務不履行(デフォルト)リスクに対し、金融市場の懸念が表面化しつつある。資金手当てができている9月末までに米議会が債務上限の引き上げを承認するのか、予断を許さない情勢になっているためだ。背景にはトランプ政権の迷走もあり、世界最大の米国債保有国である中国と日本が利払いを受けられないという「悪夢」が「正夢」になる可能性を、頭ごなしには否定できない。

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が反発で引け、長期金利は横ばいの0.040%

2017年 08月 18日

[東京 18日 ロイター] - <15:06> 国債先物が反発で引け、長期金利は横ばいの0.040% 国債先物中心限月9月限は前営業日比11銭高の150円71銭と反発で引けた。前 日の米債高を受けて短期筋の買いが先行。リスクオフの流れから日経平均株価が一時前日 比250円超の値下がりとなったことも買いを誘った。週末で上値を買い進む材料に欠け 、日中は狭いレンジでの値動きとなったが、引けにかけて再び買われて高値引けとなった 。 現物市場が底堅い展開。日銀が実施した3本の国債買い入れのうち、「残存1年超3 年以下」「残存3年超5年以下」を対象にした国債買い入れで好需給を反映した順調な結 果となったことを受けて、中期ゾーンに短期筋の買いが入った。5年債利回りは一時同1 bp低いマイナス0.095%と6月8日以来、2年債利回りは一時同1bp低いマイナ ス0.130%と7月5日以来の水準に低下。10年最長期国債利回り(長期金利)は同 横ばいマイナス0.040%。 短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートはマイナス0.05%前

シドニー外為・債券市場=反落、1カ月ぶり安値近辺

2017年 08月 18日

[シドニー 18日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが前日の上げから反落し、1カ月ぶり安値近辺で推移している。

〔マーケットアイ〕金利:5年債利回りが約2カ月ぶりの-0.090%、日銀買入で好需給確認

2017年 08月 18日

[東京 18日 ロイター] - <12:39> 5年債利回りが約2カ月ぶりの-0.090%、日銀買入で好需給確認 5年債利回りは午後の取引開始直後に前日比0.5bp低いマイナス0.090%と 6月28日以来、約2カ月ぶりの水準に低下した。日銀が実施した残存3年超5年以下の 国債買い入れで、前日に5年債入札を終えたばかりにもかかわらず、順調な結果となった ことが好感された。 市場では「日銀買い入れで、残存1年超3年以下、残存3年超5年以下とも応札額が 前回から減少し、しっかりと結果となった。利益確定売りを急ぐ動きが見られず、好需給 を確認した格好だ」(証券)との声が聞かれた。 また、残存5年超10年以下の日銀買い入れ結果も、「前場実勢を反映した無難な内 容」(同)との見方が出ている。 国債先物中心限月9月限は午後、前日比8銭高の150円68銭と午前終値(150 円66銭)を上回って取引が始まった。 TRADEWEB OFFER BID 前日 時

〔マーケットアイ〕金利:日銀の短国買入結果はしっかり、1年物中心に売却か

2017年 08月 18日

[東京 18日 ロイター] - <11:37> 日銀の短国買入結果はしっかり、1年物中心に売却か 日銀が発表した国庫短期証券(TB)買い入れ結果は、買入予定額7500億円に対 して、応札額は1兆9437億円、落札額は7501億円。案分利回り格差はマイナス0 .006%、平均落札利回り格差はマイナス0.002%。 市場では、買入結果について「しっかりとした内容。新発1年物を中心に、一部3カ 月物も日銀に売却された可能性がある」(国内金融機関)との声が出ていた。 TRADEWEB OFFER BID 前日比 時間 2年 -0.128 -0.116 -0.002 10:59 5年 -0.093 -0.084 -0.008 11:00 10年 0.033 0.042 -0.003 11:00 20年 0.558 0.567 -0.005 10:48 30年

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 189.00 -0.94 144,651,400
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 679.40 -1.98 73,798,200
株式会社キムラタン 7.00 +16.67 66,625,000
ティアック株式会社 46.00 +2.22 40,420,000
日本郵船株式会社 215.00 +0.47 36,609,000
野村ホールディングス株式会社 629.80 -1.87 24,188,900
株式会社東芝 298.00 -1.97 22,391,000
株式会社ジャパンディスプレイ 201.00 -2.90 14,322,700
株式会社商船三井 349.00 +0.58 12,995,000
東京電力ホールディングス株式会社 447.00 -1.11 6,781,000
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円