エディション:
日本

北朝鮮特集

公明ツイッターに共産が抗議

 公明党広報部は21日、公式ツイッターに共産党を「汚い、危険、北朝鮮」の頭文字から「3K」と非難する記事を投稿した。共産党の小池晃書記局長は「事実無根のあまりにひどい内容だ。厳しく抗議する」と記者団に反論した。両党は7月の東京都議選の各選挙区で競り合いを演じている。

日韓、北朝鮮非核化で圧力強化

 岸田文雄外相は21日、韓国の康京和新外相と電話で約20分間会談し、北朝鮮の非核化に向け、日韓や日米韓で連携し圧力を強化していくことを確認した。日韓関係を未来志向で発展させるための努力が重要だとの認識でも一致した。

北朝鮮無人機と韓国断定

 【ソウル共同】韓国国防省は21日、北東部江原道麟蹄の山中で今月見つかった無人機について、北朝鮮が飛ばしたと断定する調査結果を発表し「(朝鮮戦争の)休戦協定や南北不可侵合意に違反する、明白な軍事挑発だ」と非難した。

平昌五輪、南北共同開催を検討

 【ソウル共同】韓国で2018年平昌冬季五輪を担当する都鍾煥文化体育観光相が20日、北朝鮮東部の馬息嶺スキー場での一部競技開催を検討すると表明し、南北共同開催を目指す方針を示した。韓国メディアが21日伝えた。

日米韓首脳会談へ調整

 日本政府は20日、ドイツで7月に開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせて日米韓3カ国首脳会談を開く方向で調整に入った。複数の政府関係者が明らかにした。安倍晋三首相は会談で北朝鮮の核・ミサイル問題を巡る連携強化を目指す。日米、日韓の2国間会談も実施する予定。