エディション:
日本

自動車

米S&P500とナスダック最高値更新、小売決算好調

25日の米国株式市場は、主要株価指数が続伸して取引を終えた。家電量販最大手ベスト・バイなど小売り大手の好決算を受けて消費関連銘柄が買われ、S&P総合500種とナスダック総合の両指数は終値として過去最高を更新した。

国内シェア2位確実に、新型リーフを今年後半に投入=日産副社長

日産自動車のダニエレ・スキラッチ副社長は24日、本社での会見で、三菱自動車との連携により軽自動車も強化し、目標とする日本での市場シェア2位を確実に達成したいとの意向を示した。また、電気自動車(EV)の新型「リーフ」の日本での発売については今年後半になると明らかにした。

独ダイムラー、排ガス不正疑惑などで検察が家宅捜索

独自動車大手ダイムラーは23日、ディーゼル車の排ガス不正と虚偽広告の疑いで捜査を進めている検察当局から、複数の事業所が家宅捜索を受けたと発表した。当局に協力していると強調したが、具体的な捜索状況は明らかにしていない。

米司法省、FCAを民事提訴 排ガス不正問題で

米司法省はディーゼル車の排ガス不正問題を巡り、欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)を民事提訴した。米環境保護局(EPA)が23日明らかにした。

アングル:トップ交代の米フォード、株価回復は不透明

米自動車大手フォード・モーターは、マーク・フィールズ最高経営責任者(CEO)が退任して自動運転車開発子会社の会長を務めるジェームズ・ハケット氏が後任に就くと発表したが、低迷する株価がトップ交代を機に持ち直すかどうかは不透明だ。