エディション:
日本

政局の行方

民進、森友問題「幕引き許さず」

 民進党の山井和則国対委員長は28日の記者会見で、自民党に党首討論を4月上旬に開催するよう求めたと明らかにした。大阪市の学校法人「森友学園」の国有地払い下げ問題を踏まえ「幕引き作戦を阻止するため、早急に開くことが必要だ」と述べた。

橋下氏「米国は外圧を」

 【ワシントン共同】日本維新の会の法律政策顧問を務める橋下徹前大阪市長は27日、日米同盟について「日本も米国のために血を流すような国にならないことには信頼関係は強固にならない」と述べ、国民の意識改革のために「米国に強力な外圧を掛けてもらいたい」と訴えた。ワシントンの講演で語った。

東芝子会社WHの破産法申請報道、経産相「コメント控える」

世耕弘成経済産業相は28日、閣議後の会見で、東芝の米原子力子会社ウエスチングハウス(WH)が米連邦破産法11条を適用申請するとの報道に関し、経営の安定性に懸念はないかとの質問に「上場企業の経営に関することなので、それぞれの評価についてコメントすることは控える」と答えた。

WH破産法適用申請、企業の経営判断なのでコメントせず=麻生金融相

麻生太郎財務・金融相は28日の閣議後会見で、東芝の米原子力子会社ウエスチングハウス(WH)が米国時間の同日にも米連邦破産法11条を適用申請するとの報道に関連し、「適用が申請されるか否かについては、個別企業の経営判断に関わる事項であり、現段階ではコメントを控えたい」と述べた。

政府、昭恵夫人に公用旅券

 政府は28日の閣議で、安倍晋三首相の外遊に同行する昭恵夫人に対し、公用旅券である外交旅券を発給しているとの答弁書を決定した。夫人は「首相の公務を補助する」ため政府の依頼で同行しており、政府専用機の運賃相当の使用料は徴収しておらず、専用機の使用許可申請も不要とした。

森友に寄付せずは「証明困難」

 安倍晋三首相は28日の参院決算委員会で、学校法人「森友学園」(大阪市)の理事長退任を表明している籠池泰典氏が昭恵夫人から100万円の寄付を受けたと証言していることを巡り、首相側が寄付していないと証明するのは困難との認識を示した。首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の大学獣医学部新設について「相談があったことや圧力をかけたことは一切ない」と述べた。

« 前のページ 次のページ »