エディション:
日本

株式 -国内

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は反発、円高一服を好感し200円超高

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比203円80銭高の1万9189円39銭となり大幅反発した。外為市場で円高の流れが一服したことを好感したほか、前日に大きく下落した反動もあり買い戻しが優勢だった。3月期決算企業の権利付き最終売買日であり、権利取りや配当分再投資の買い期待も相場を支えた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調もみ合い、幅広い銘柄が上昇

日経平均は堅調もみ合い。1万9100円台半ばで推移している。午前11時現在の東証1部騰落数は値上がり銘柄が全体の8割を超えている。市場では「幅広く買いが入っているものの、上値を買う勢いは鈍い。国内外の政治的な懸念が緩和されるまでリスク資産のポジションを増やしにくい」(国内証券)との声が出ている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調持続、個人投資家が配当権利取り

日経平均は堅調持続。一時200円を超える上昇となった後は、やや上げ幅を縮小させているが、1万9100円台前半で推移している。市場では「円高一服を背景に海外の短期筋が買い戻しを入れている。きょうは3月末の権利付最終売買日で、個人投資家の権利取り狙いの買いも支えとなっている」(国内投信)との声が聞かれた。

公募投信の資金動向(3月24日分)=野村総合研究所

2017年3月24日 純資産 ―推計純 設定額― 合計 当日 当月累計 総合 844,673 1,345 11,980 国内株式 89,724 59 -774 海外株式 123,918 84 1,956 国内債券 36,977 -9 -191 海外債券 157,579 58 945 国内ハイブリッ 49,986 16 254 ド 海外ハイブリッ 134,152 1 -283 ド 注)単位:億円、純設定額は設定額から解約額を差し引いた額  

ホットストック:すかいらーくが続落、米べインキャピタルが保有株を一部売却

すかいらーくが続落。筆頭株主の米投資会社ベインキャピタルが保有株の一部を海外で売却すると発表した。発行済み株式数の11%に相当する2143万3400株を売却。価格は1株1635円。27日終値を4.89%下回る水準で、これを意識した売りが先行した。売却価格の総額は約350億円。

〔マーケットアイ〕株式:寄り付きの日経平均は反発、円高一服で買い戻し

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比173円48銭高の1万9159円07銭となり、反発して始まった。外為市場で円高の流れが一服したほか、日本株は前日に大きく下落した反動もあり買い戻しが優勢となっている。東証業種別指数は、その他製品を除く32業種が上昇。証券、ガラス・土石、鉱業などが値上がり率上位を占めている。

ホットストック:岩崎電が軟調、業績予想の下方修正を嫌気

岩崎電気が軟調。27日に発表した業績予想の下方修正を嫌気している。LED照明の市場価格の下落や、公共投資関連の受注が伸び悩んだため。一部照明機器のクレーム対応費用の計上なども見込まれるという。2017年3月期通期の連結純利益予想は従来の7億円から4億5000万円(前期9億2000万円)に引き下げた。

UPDATE 1-今日の株式見通し=反発、円高一服で買い戻し優勢

            前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値 日経平均      18985.59 19668.01 14864.01             -276.94 2017年3月2日 2016年6月24日 シカゴ日経平均先物6月限 18980(円建て) きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反発が見込まれる。米国株市場でダウ平均 が小幅続落したものの、ドル安/円高の流れは一服している。日本株は前日に大きく下落 した反動もあり買い戻しが優勢となりそうだ。きょうは3月期決算企業の権利付最終売買 日。需給は悪くないが、日中の為替動向次第では荒い値動きも予想される。 日経平均の予想レンジは1万8900円─1万9250円。 前日の米国株市場は、トランプ政権の政策実行能力に懐疑的な見方が強まり、ダウ工 業株30

今日の株式見通し=反発、円高一服で買い戻し優勢

            前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値 日経平均      18985.59 19668.01 14864.01             -276.94 2017年3月2日 2016年6月24日 シカゴ日経平均先物6月限 18980(円建て) きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反発が見込まれる。米国株市場でダウ平均 が小幅続落したものの、ドル安/円高の流れは一服している。日本株は前日に大きく下落 した反動もあり買い戻しが優勢となりそうだ。きょうは3月期決算企業の権利付最終売買 日。需給は悪くないが、日中の為替動向次第では荒い値動きも予想される。 日経平均の予想レンジは1万8900円─1万9250円。 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示しま す。 (河口浩一)

日本企業ADR動向(27日)

<日本企業ADR銘柄> NY市場上場の ADR銘柄 円ドルレート(NY市場の仲値): 110.65 03月27日 コード 銘柄名 NY終値 円換算値 前日比 JP終値 3938 LINE 37.3000 4127.2 47.6 4090.0 6758 ソニー 32.4900 3595.0 31.0 3577.0 6971 京セラ 57.2500 6334.7 69.7 6166.0 7203 トヨタ自動車 111.7300 618

シカゴ日経平均先物(27日)

シカゴ日経平均 清算値 前日大阪比 始値 高値 安値 コード  ドル建て6月限 19055 +245 19145 19145 18800  円建て6月限 18980 +170 19070 19070 18735 (暫定値)