エディション:
日本

その他の海外マーケット

上海外為市場=人民元軟化、ドル安一服で

上海外国為替市場の人民元相場は軟化。ドル安が一服したことを受けた。四半期末を控えて流動性が逼迫(ひっぱく)し、銀行間市場の金利は上昇している。  人民銀行(中央銀行)が設定した基準値は1ドル=6.8782元と、前日の基準値6.8701元に比べて元安となった。  スポット市場で元は対ドルで、6.8785元で寄り付いた。昼ごろには6.8836元で取引された。前日引けから69pip元安、基準値からは0.08%安。

アジア通貨動向(28日)=大半が下落、台湾ドルは小幅高

0147GMT(日本時間午前10時47分)現在のアジア新興国通貨の対米ドル相 場は以下の通り。 Change on the day at 0147 GMT Currency Latest bid Previous day Pct Move Japan yen 110.600 110.65 +0.05 Sing dlr 1.394 1.3932 -0.04 Taiwan dlr 30.180 30.250 +0.23 Korean won 1113.300 1112.8 -0.04 Baht 34.409

欧州市場サマリー(27日)

<為替> 欧州終盤 アジア市場終 コード 盤 ユーロ/ドル    1.0880 1.0865 ドル/円 110.45 110.14 ユーロ/円 120.19