エディション:
日本

その他の海外マーケット

欧州市場サマリー(18日)

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード ユーロ/ドル    1.1746 1.1724 ドル/円 109.30 109.05 ユーロ/円 128.40 127.86

UPDATE 1-アジア通貨動向(18日)=低調、フィリピンペソが11年ぶり安値

アジア新興国通貨は低調。フィリピンペソが11年ぶりの 安値を更新した。市場ではトランプ米大統領の経済政策実行能力に対する懸念の高まりを 受け、リスク資産を敬遠する動きが見られた。 トランプ大統領が16日に企業首脳らで構成する2つの大統領助言組織を解散したこ とで、投資家は減税やインフラ支出などトランプ氏の経済政策に対する懸念を高めている 。 アジア通貨の多くは横ばい。ただ韓国ウォンは0.6%安。フィリピンペ ソは一時0.5%安となり、10営業日連続で下落した。 一方、週間では韓国ウォンは0.2%高と4週ぶりに上昇した。 ナショナルオーストラリア銀行(香港)の市場戦略部門トップ、クリスティ・タン氏 は「市場の大半においてリスク選好はまだ戻っておらず、取引は非常に控えめ」と指摘。 週末を前に、投資家は北朝鮮を巡る緊張が再燃する可能性を懸念しているとし、「全員が まだ身構えている」と述べた。 台湾ドルは0.1%安。同国では第2・四半期国内総生産(GDP)成長率 の改定値の発表が予定されている。

アジア通貨動向(18日)=ウォンとペソが下落

0135GMT(日本時間午前10時35分)現在のアジア新興国通貨の対米ドル相 場は以下の通り。 *Previous dayは各通貨のオンショア市場引け値。ただし円とシンガポールドルは前 日NY市場引け値。 Currency Latest bid Previous day Pct Move Japan yen 109.480 109.56 +0.07 Sing dlr 1.366 1.3663 +0.05 Taiwan dlr 30.324 30.312 -0.04 Korean won 1142.900 1137.2 -0.50 Baht 33.230 33.25 +0.06 Peso

欧州市場サマリー(17日)

<為替> 欧州終盤 アジア市場終 コード 盤 ユーロ/ドル    1.1734 1.1757 ドル/円 109.88 109.90 ユーロ/円 128.93 129.23

UPDATE 1-アジア通貨動向(17日)=堅調、FOMC議事要旨受け米ドルが下落

アジア新興国通貨は堅調。米連邦公開市場委員会(FOM C)の議事要旨で、緩慢なインフレ率に対する当局者の懸念が高まっている様子がみられ 、年内の利上げ時期が後ずれする可能性があるとの見方から米ドルが下落した。 0508GMT(日本時間午後2時08分)時点でドル指数は0.2%安。 米ドル安が広がるなか、韓国ウォンは0.5%高。台湾ドルも0 .2%高となった。 インドネシア市場およびインド市場はそれぞれ祝日のため休場。 フィリピンペソは0.35%高。米ドル安に加え、予想を上回るフィリピ ンの第2・四半期国内総生産(GDP)が寄与した。 スコティア銀行のアジアFXストラテジスト、Qi Gao氏は「(フィリピン)ペソは堅 調なGDPに支えられたほか、ここ数日の売られ過ぎの反動が出た」と述べた。 人民元は5日ぶりに反発。一方、シンガポールドルは小幅安だった 。 0507GMT(日本時間午後2時07分)現在のアジア新興国通貨の対米ドル相場 は以下の通り。

アジア通貨動向(17日)=総じて堅調

0150GMT(日本時間午前10時50分)現在のアジア新興国通貨の対米ドル相 場は以下の通り。 *Previous dayは各通貨のオンショア市場引け値。ただし円とシンガポールドルは前 日NY市場引け値。 Currency Latest bid Previous day Pct Move Japan yen 109.730 110.18 +0.41 Sing dlr 1.363 1.3624 -0.02 Taiwan dlr 30.293 30.365 +0.24 Korean won 1134.300 1141.5 +0.63 Baht 33.230 33.29 +0.18 Peso 51.200 51.35 +0.29 Ringgit 4.290

次のページ