エディション:
日本

本日のマーケット動向

東京マーケット・サマリー・最終(20日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 113.31/33 1.1803/07 133.77/81 NY午後5時 112.53/56 1.1850/54 133.37/41 午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の11 3円前半。午前の取引では、米上院が2018会計年度予算の大枠となる予算決議案を賛 成51、反対49の僅差で可決したとの報道を手掛かりに米長期金利が強含み、ドル/円 も上昇した。夕刻に入っても、ドル/円はしっかりの

東京外為市場・15時=ドル113円前半、米上院の予算決議案可決は消化不良

        ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円  午後3時現在 113.14/16 1.1807/11 133.60/64  午前9時現在 112.67/69 1.1846/50 133.49/53  NY午後5時 112.53/56 1.1850/54 133.37/41 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べドル高/円安の113 円前半。午前の取引では、米上院が2018会計年度予算の大枠となる予算決議案を賛成 51、反対49の僅差で可決したとの報道を手掛かりに米長期金利が強含み、ドル/円も 113.31円まで上昇した。 しかし、午後に入って報道内容を吟味するにつれ、ドルも米長期金利も高値から反落 。 市場では「日本のマーケットでは、報道内容を消化しきれていない可能性がある。実 際、法案もまだ提出されておらず、税制改革案が通ったわけでもない」とSMBC日興証 券の為替外為ストラテジスト、野地慎氏は指摘する。 ただ、足元の市

〔マーケットアイ〕外為:ドル113円前半、113円半ばの壁は崩せず

ドルは、米上院が19日、2018会計年度(17年10月―18年9月)予算の大枠となる予算決議案を賛成51、反対49の僅差で可決したとの報道を手掛かりに、一時113.31円まで上昇したが、直近の高値となる10月6日の113.44円には届かなかった。

次のページ