エディション:
日本

NYマーケット動向

NY市場サマリー(27日)

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが下げ幅を縮小した。トランプ米大統領 の政策運営に対する不安感がくすぶっており、朝方には主要通貨に対してドル安が進む場面があ った。 トランプ政権は24日、医療保険制度改革(オバマケア)代替法案を議会下院の採決直前に 撤回。市場では、大打撃を受けた同政権が税制改革やインフラ投資を実現できるのかどうか疑念 が広がった。 ニューヨーク市場の序盤には、ユーロ/ドルが一時昨年11月11日以来の高値の1 .0904ドル、ポンド/ドルは一時8週間ぶり高値の1.2615ドルをそれぞれ付け た。ドル/円は海外市場で昨年11月18日以来のドル安/円高水準になった。 その後ドルは総じて戻り歩調となったものの、主要6通貨に対するドル指数は終盤 でも0.45%安だった。

UPDATE 2-NY外為市場=ドル下げ幅縮小、米大統領の政策運営への不安くすぶる

ドル/円 NY終値 110.65/110.67 始値 110.33 高値 110.68 安値 110.12 ユーロ/ドル NY終値 1.0864/1.0866 始値 1.0865 高値 1.0904 安値 1.0862 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが下げ幅を縮小した。トランプ米大統領の政策運営に対する不安 感がくすぶっており、朝方には主要通貨に対してドル安が進む場面があった。 トランプ政権は24日、医療保険制度改革(オバマケア)代替法案を議会下院の採決直前に撤回。市

NY外為市場=ドル下げ幅縮小、米大統領の政策運営不安くすぶる

ドル/円 NY終値 110.65/110.67 始値 110.33 高値 110.68 安値 110.12 ユーロ/ドル NY終値 1.0864/1.0866 始値 1.0865 高値 1.0904 安値 1.0862 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが下げ幅を縮小した。トランプ米大統領の政 策運営に対する不安感がくすぶっており、朝方には主要通貨に対してドル安が進む場面が あった。

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(27日)

円 110.65/110.67 ユーロ 1.0864/1.0866 スイスフラン 0.9854/0.9860 英ポンド 1.2553/1.2560 カナダドル 1.3375/1.3379 オーストラリアド 0.7615/0.7620 ル ニュージーランド 0.7042/0.7050 ドル メキシコペソ 18.8830/18.8980 デンマーククロー 6.8474/6.8484 ネ ノルウェークロー 8.4820/8.5054 ネ スウェーデンクロ 8.7862/8.7892 ーナ シンガポールドル 1.3932/1.3937 香港ドル 7.7671/7.7674 インドルピー 64.9700/65.0200