エディション:
日本

NYマーケット動向

NY市場サマリー(22日)

<為替> ドルが上昇。欧州の経済指標が予想より弱かったことや、米ワイオミング 州ジャクソンホールで開催される経済シンポジウムを控えた持ち高調整の動きから、ユー ロ売り/ドル買いが広がった。 終盤のユーロ/ドルは0.5%安の1.1749ドル、主要6通貨に対するド ル指数は0.5%高の93.549だった。 ドルはユーロに対して2週間余りぶりの大幅上昇となり、対円でも1週間ぶりの上昇 率を記録した。 8月の独ZEW景気期待指数が前月の17.5から10.0に低下し、市場予想の1 5.0を下回った影響で、ユーロ安が進んだ。またジャクソンホールの経済シンポジウム を前に投資家がドル売り持ちを減らした面もあった。 NY外為市場: <債券> 24─26日の米カンザスシティー連銀主催の年次シンポジウムに注目が 集まるなか、国債利回りが上昇した。米株価が上昇したことで国債に対する安全買いが鈍 化したことも利回りの上昇につながった。 前週終盤は米政府を巡る先行き不透明感が高ま

UPDATE 2-NY外為市場=ドル上昇、ジャクソンホール会議控えユーロ売り

ドル/円 NY終値 109.56/109.58 始値 109.28 高値 109.64 安値 109.15 ユーロ/ドル NY 1.1760/1.1764 終値 始値 1.1752 高値 1.1773 安値 1.1748 22日のニューヨーク外為市場では、ドルが上昇。欧州の経済指標が予想より弱かっ たことや、米ワイオミング州ジャクソンホールで開催される経済シンポジウムを控えた持 ち高調整の動きから、ユーロ売り/ドル買いが広がった。 終盤のユーロ/ドルは0.5%安の1.1749ドル、主要6通貨に対するド ル指数は0.5%高の93.549だった。 ドルはユーロに

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(22日)

円 109.56/109.58 ユーロ 1.1760/1.1764 スイスフラン 0.9681/0.9683 英ポンド 1.2823/1.2825 カナダドル 1.2558/1.2563 オーストラリアドル 0.7907/0.7915 ニュージーランドドル 0.7277/0.7281 メキシコペソ 17.6552/17.6652 デンマーククローネ 6.3229/6.3239 ノルウェークローネ 7.9082/7.9112 スウェーデンクローナ 8.0928/8.0958 シンガポールドル 1.3622/1.3626 香港ドル 7.8262/7.8264 インドルピー 64.0675/64.0775 (ロイターデータに基づいています)

NY外為市場=ドル上昇、ジャクソンホール会議控えユーロ売り

ドル/円 NY終値 109.56/109.58 始値 109.28 高値 109.64 安値 109.15 ユーロ/ドル NY 1.1760/1.1764 終値 始値 1.1752 高値 1.1773 安値 1.1748 22日のニューヨーク外為市場では、ドルが上昇。欧州の経済指標が予想より弱かっ たことや、米ワイオミング州ジャクソンホールで開催される経済シンポジウムを控えた持 ち高調整の動きから、ユーロ売り/ドル買いが広がった。 終盤のユーロ/ドルは0.5%安の1.1749ドル、主要6通貨に対するド ル指数は0.5%高の93.549だった。 ドルはユーロに対して2週間余りぶりの大幅

NY市場サマリー(21日)

<為替> ドルが円とユーロに対して下落した。米カンザスシティー地区連銀がワイ オミング州ジャクソンホールで今週開催する年次シンポジウムに投資家の注目が集まる中 、北朝鮮情勢を巡る地政学的緊迫感が高まり、ドルを売る動きが優勢になった。 直近のドル/円は0.4%安の108.81円。ユーロ/ドルは0.4 %高の1.1810ドルで推移している。 ドル/円は4営業日続落。米経済指標が全般的に精彩を欠き、米連邦準備理事会(F RB)が金融政策の緩やかな引き締め路線を維持する中、ドルは今年これまでアンダーパ フォームとなっている。 ユーロ/ドルは年初来で2桁の上昇が行き過ぎとの見方から、今月序盤に付けた2年 半ぶりの高値である1.19ドル超の水準を大きく下回って推移している。 NY外為市場: <債券> 国債利回りがほぼ横ばいで推移した。今週は主だった経済指標の発表がな いなか、24─26日にワイオミング州ジャクソンホールで開かれる米カンザスシティー 連銀主催の年次シンポジウムに注目が集まって

UPDATE 2-NY外為市場=ドル108円台に下落、北朝鮮情勢緊迫化で

ドル/円 NY終値 108.97/108.99 始値 109.09 高値 109.11 安値 108.64 ユーロ/ドル NY 1.1814/1.1818 終値 始値 1.1758 高値 1.1828 安値 1.1758 21日のニューヨーク外為市場では、ドルが円とユーロに対して下落した。米カンザ スシティー地区連銀がワイオミング州ジャクソンホールで今週開催する年次シンポジウム に投資家の注目が集まる中、北朝鮮情勢を巡る地政学的緊迫感が高まり、ドルを売る動き が優勢になった。 直近のドル/円は0.4%安の108.81円。ユーロ/ドルは0.4 %高の1.18

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(21日)

円 108.97/108.99 ユーロ 1.1814/1.1818 スイスフラン 0.9616/0.9620 英ポンド 1.2899/1.2903 カナダドル 1.2557/1.2561 オーストラリアドル 0.7935/0.7943 ニュージーランドドル 0.7323/0.7330 メキシコペソ 17.6502/17.6602 デンマーククローネ 6.2940/6.2962 ノルウェークローネ 7.8955/7.9005 スウェーデンクローナ 8.0716/8.0746 シンガポールドル 1.3603/1.3612 香港ドル 7.8233/7.8238 インドルピー 64.1050/64.1150 (ロイターデータに基づいています)

NY外為市場=ドル108円台に下落、北朝鮮情勢緊迫化で

ドル/円 NY終値 108.97/108.99 始値 109.09 高値 109.11 安値 108.64 ユーロ/ドル NY 1.1814/1.1818 終値 始値 1.1758 高値 1.1828 安値 1.1758 21日のニューヨーク外為市場では、ドルが円とユーロに対して下落した。米カンザ スシティー地区連銀がワイオミング州ジャクソンホールで今週開催する年次シンポジウム に投資家の注目が集まる中、北朝鮮情勢を巡る地政学的緊迫感が高まり、ドルを売る動き が優勢になった。 直近のドル/円は0.4%安の108.81円。ユーロ/ドルは0.4 %高の1.1810ドルで推移している。

NY市場サマリー(18日)

<為替> ドルが主要通貨バスケットに対して下落。トランプ米大統領の政権運営能 力を巡る根強い不安がドルの地合い悪化につながった。 ドル/円は一時約1%下落し108.58円と、4月下旬以来の安値をつける 場面もみられたものの、バノン首席戦略官の辞任に関するうわさが流れると下げ渋る展開 となった。その後、ホワイトハウスは正式にバノン氏辞任を発表した。ドルは足元0.2 5%安の109.31円。 バノン氏は、白人至上主義を助長しているともいわれる保守強硬派の代表とみられて いた。また市場では、バノン氏がコーン国家経済会議(NEC)委員長やムニューシン財 務長官らと対立しているとの声もあった。 NY外為市場: <債券> 国債利回りはほぼ横ばいとなった。トランプ大統領がスティーブン・バノ ン首席戦略官兼大統領上級顧問を更迭したこと受け、株式に対する需要が増加する一方、 国債への需要が低下したことが背景。 終盤の取引で10年債利回りは2.197%と、前日終盤からほぼ横ば い。ただ

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(18日)

円 109.17/109.22 ユーロ 1.1760/1.1764 スイスフラン 0.9648/0.9652 英ポンド 1.2871/1.2881 カナダドル 1.2584/1.2588 オーストラリアド 0.7927/0.7934 ル ニュージーランド 0.7312/0.7316 ドル メキシコペソ 17.7032/17.7182 デンマーククロー 6.3226/6.3236 ネ ノルウェークロー 7.9041/7.9091 ネ スウェーデンクロ 8.1095/8.1125 ーナ シンガポールドル 1.3628/1.3633 香港ドル 7.8231/7.8234 インドルピー 64.0900/64.1000

次のページ