エディション:
日本

NYマーケット動向

UPDATE 1-NY外為市場=ドルやや上昇、インフレ動向に注目

ドル/円 NY終値 112.18/112.20 始値 111.78 高値 112.28 安値 111.67 ユーロ/ドル NY終値 1.1795/1.1798 始値 1.1800 高値 1.1818 安値 1.1787 ニューヨーク外為市場ではドルがやや上昇した。この日は主要な米経済指標の発表が なく、前週13日発表の9月の米消費者物価指数(CPI)を受けた下落に対する調整が 入った。 9月の米CPI統計では物価がなお抑制されていることが示され、ドルは13日の取 引で約2

NY市場サマリー(16日)

<為替> ドルがやや上昇。この日は主要な米経済指標の発表がなく、前週13日発 表の9月の米消費者物価指数(CPI)を受けた下落に対する調整が入った。 9月の米CPI統計では物価がなお抑制されていることが示され、ドルは13日の取 引で約2週間ぶりの水準に下落。これに先立つ11日に米連邦準備理事会(FRB)が公 表した9月19─20日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では、インフレ率の 上昇見通し、およびインフレ率が上昇しない場合の金利の道筋を巡り踏み込んだ討議が行 われたことが明らかになっていた。 TD証券(トロント)の北米外為戦略部門責任者、マーク・マコーミック氏は、多く のマイナスのニュースが織り込まれたとし、「ポジション調整の動きが出ており、向こう 1─2日間は続くとみられる」と指摘。その後は米国の低調な見通しに市場の注目が移る 可能性があるとの見方を示した。 この日の取引で主要6通貨に対するドル指数は0.22%上昇の93.287 。前週13日はCPI統計発表直後に92.75と、9月26日以来の水準に低

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(16日)

円 112.18/112.20 ユーロ 1.1795/1.1798 スイスフラン 0.9753/0.9757 英ポンド 1.3248/1.3252 カナダドル 1.2516/1.2520 オーストラリアド 0.7850/0.7852 ル ニュージーランド 0.7170/0.7174 ドル メキシコペソ 19.0290/19.0410 デンマーククロー 6.3100/6.3115 ネ ノルウェークロー 7.8964/7.9004 ネ スウェーデンクロ 8.1036/8.1066 ーナ シンガポールドル 1.3510/1.3515 香港ドル 7.8070/7.8073 インドルピー 64.6950/64.7050

NY外為市場=ドルやや上昇、インフレ動向に注目

ドル/円 NY午後4 112.16/112.19 時 始値 111.78 高値 112.28 安値 111.67 ユーロ/ドル NY午 1.1791/1.1794 後4時 始値 1.1800 高値 1.1818 安値 1.1787 ニューヨーク外為市場ではドルがやや上昇した。この日は主要な米経済指標の発表が なく、前週

NY市場サマリー(13日)

<為替> ドル指数に対しおおむね横ばいで推移した。9月の米消費者物価指数の伸びが予想に届かず 、インフレがなお抑制されていることが示されたことが連邦準備理事会(FRB)当局者の懸念材料になる との見方から、ドル指数は当初は低下していた。 主要6通貨に対するドル指数は一時92.749と約2週間ぶりの低水準をつけたものの、その 後は上向き、0.02%高の93.072となっている。週初からは約0.75%低下し、5週間ぶりの大 幅な低下となった。 ケンブリッジ・グローバル・ペイメンツ(トロント)のグローバルプロダクト・市場戦略部門責任者、 カール・シャモッタ氏は、「市場は条件反射的に反応したが、過剰反応だった可能性がある」と指摘。その 後冷静になり、ドルに買いが入ったとの見方を示した。 トランプ米大統領が米欧など主要6カ国とイランが2015年に締結した核合意について、イランが順 守しているとは「認めない」と表明。核合意の枠組みからの完全な撤退は表明しなかったものの、米議会に 対し対イラン経済制裁を再発動する

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(13日)

円 111.84/111.87 ユーロ 1.1822/1.1824 スイスフラン 0.9743/0.9747 英ポンド 1.3284/1.3289 カナダドル 1.2466/1.2470 オーストラリアド 0.7888/0.7890 ル ニュージーランド 0.7165/0.7170 ドル メキシコペソ 18.9100/18.9200 デンマーククロー 6.2968/6.2988 ネ ノルウェークロー 7.8863/7.8913 ネ スウェーデンクロ 8.1141/8.1171 ーナ シンガポールドル 1.3490/1.3496 香港ドル 7.8069/7.8072 インドルピー 64.

NY市場サマリー(12日)

<為替> ニューヨーク外為市場では9月の米消費者物価指数(CPI)の発表を翌 日に控え、これまで低下していたドル指数が上向いた。市場では米利上げ時期の手掛かり を得ようと同指数に注目が集まっている。 主要6通貨に対するドル指数は0.06%上昇の93.074。この日も低下 して取引を終えれば、過去4カ月で最も長い連続低下となるはずだった。 ブラウン・ブラザーズ・ハリマンのグローバル為替戦略部門責任者、マーク・チャン ドラー氏は、「今週に入ってからのドル指数の動きは主に9月にみられた大幅な変動の反 動と考えている」とし、「市場で新たなシグナルが待たれるなか、調整が入っている」と 述べた。 ドル指数は9月は月間ベースで7カ月ぶりに上昇。前週は米雇用統計で賃金上昇が確 認されたことを受け、約10週間ぶりの高水準をつけていた。 市場は13日発表の9月の米消費者物価指数(CPI)に注目。前日に連邦準備理事 会(FRB)が公表した9月19─20日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で は、インフレ率の上昇見通し

UPDATE 1-NY外為市場=ドル指数上昇、利上げ時期探るため翌日発表の米CPIに注目

ドル/円 NY終値 112.27/112.3 0 始値 112.35 高値 112.45 安値 112.13 ユーロ/ドル NY 1.1829/1.183 終値 2 始値 1.1852 高値 1.1862 安値 1.1828 ニューヨーク外為市場では9月の米消費者物価指数(CPI)の発表を翌日に控え 、これまで低下していたドル指数が上向いた。市場では米利上げ時期の手掛かりを得よう と同指数に注目が集まっている。 主要6通貨に対するドル指数は0.06%上昇の93.074。この日も低下 して取引を終えれば、

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(12日)

円 112.27/112.30 ユーロ 1.1829/1.1832 スイスフラン 0.9751/0.9756 英ポンド 1.3260/1.3264 カナダドル 1.2472/1.2476 オーストラリ 0.7819/0.7824 アドル ニュージーラ 0.7128/0.7132 ンドドル メキシコペソ 18.9025/18.9125 デンマークク 6.2914/6.2924 ローネ ノルウェーク 7.9003/7.9037 ローネ スウェーデン 8.1235/8.1277 クローナ シンガポール 1.3521/1.3528 ドル 香港ドル 7.8076/7.8079 インドルピー 65.0500/65.0700 (ロイターデータに基づいています)