エディション:
日本

外国為替

NY市場サマリー(21日)

<為替> ドルが下落。米連邦準備理事会(FRB)の12月利上げを期待したドル 買いが一服した。 終盤の主要6通貨に対するドル指数は0.29%安の92.238、ユーロ/ ドルは0.35%高の1.1933ドル。 FRBは20日までの連邦公開市場委員会(FOMC)で、年内にあと1回の利上げ を想定していることを示唆し、保有資産の縮小開始も正式に発表した。 ただ、ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズの通貨ストラテジスト、エリック・ネ ルソン氏は「確かにFRBは引き締め政策を続けるとわれわれに伝えた。しかし、欧州中 央銀行(ECB)やカナダ銀行(中央銀行)、そして今やイングランド銀行(英中央銀行 )なども金融政策の正常化に乗り出す方針を打ち出している」と語り、FRBだけが引き 締め方向だった1、2年前と違って一方的にドル高が進まない環境になったとの見方を示 した。 NY外為市場: <債券> FOMCの結果が予想よりタカ派色が濃かったと受け止め、12月利上げ の可能性が意識されるな

UPDATE 2-NY外為市場=ドル下落、米12月利上げ期待背景の買いが一服

ドル/円 NY終値 112.46/112.48 始値 112.53 高値 112.59 安値 112.14 ユーロ/ドル NY終値 1.1939/1.1943 始値 1.1900 高値 1.1953 安値 1.1891 21日のニューヨーク外為市場では、ドルが下落。米連邦準備理事会(FRB)の12月利上げを期待 したドル買いが一服した。 終盤の主要6通貨に対するドル指数は0.29%安の92.238、ユーロ/ドルは0. 35%高の1.1933ドル。 FRBは

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(21日)

円 112.46/112.48 ユーロ 1.1939/1.1943 スイスフラン 0.9706/0.9710 英ポンド 1.3578/1.3581 カナダドル 1.2325/1.2329 オーストラリアドル 0.7931/0.7935 ニュージーランドドル 0.7305/0.7309 メキシコペソ 17.8800/17.8840 デンマーククローネ 6.2307/6.2317 ノルウェークローネ 7.8010/7.8046 スウェーデンクローナ 7.9703/7.9733 シンガポールドル 1.3495/1.3500 香港ドル 7.8042/7.8045 インドルピー 64.8000/64.8200 (ロイターデータに基づいています)

NY外為市場=ドル下落、米12月利上げ期待背景の買いが一服

ドル/円 NY終値 112.46/112.48 始値 112.53 高値 112.59 安値 112.14 ユーロ/ドル NY終値 1.1939/1.1943 始値 1.1900 高値 1.1953 安値 1.1891 21日のニューヨーク外為市場では、ドルが下落。米連邦準備理事会(FRB)の1 2月利上げ期待を背景としたドル買いが一服した。 終盤の主要6通貨に対するドル指数は0.29%安の92.238、ユーロ/ ドルは0.35%高の1.1933ドル。 (表はロイターデータに基

欧州市場サマリー(21日)

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード ユーロ/ドル    1.1945 1.1901 ドル/円 112.28 112.53 ユーロ/円 134.14 133.95

米FRB資産縮小開始決定、金融市場は穏やかに受け止め

米連邦準備理事会(FRB)は20日まで開催した連邦公開市場委員会(FOMC)で保有資産縮小開始を決定し、金融危機後の緩和策の最終章に入った。FRBは数カ月前から事前に市場に対し意思を伝達していたため、金融市場は株式、債券、外為ともに大きな動きは見られなかった。

スウェーデン中銀、当面は現行政策を維持=議事要旨

スウェーデン中央銀行は21日に公表した9月6─7日の政策会合議事要旨で、最近のインフレ率の上昇は一時的なもので、今後の政策は他の中銀の政策次第との認識を示した。スウェーデン中銀は当面、超緩和策を継続する可能性が高いとみられる。