エディション:
日本

株式 -海外

香港取引所、取引開始遅延 台風の影響で

香港取引所は23日朝、台風13号接近の影響で取引開始が遅れると発表した。気象当局は最も強い警報「シグナル10」を発令しており、正午時点で「シグナル8」以上が発令されている場合、取引を終日停止するとした。

日本企業ADR動向(22日)

<日本企業ADR銘柄> NY市場上場の ADR銘柄 円ドルレート(NY市場の仲値): 109.71 08月22日 コード 銘柄名 NY終値 円換算値 前日比 JP終値 3938 LINE 35.0400 3844.2 -20.8 3820.0 6758 ソニー 38.7100 4246.9 23.0 4191.0 6971 京セラ 61.0000 6692.3 72.4 6616.0 7203 トヨタ自動車 112.8700 619

NY市場サマリー(22日)

<為替> ドルが上昇。欧州の経済指標が予想より弱かったことや、米ワイオミング 州ジャクソンホールで開催される経済シンポジウムを控えた持ち高調整の動きから、ユー ロ売り/ドル買いが広がった。 終盤のユーロ/ドルは0.5%安の1.1749ドル、主要6通貨に対するド ル指数は0.5%高の93.549だった。 ドルはユーロに対して2週間余りぶりの大幅上昇となり、対円でも1週間ぶりの上昇 率を記録した。 8月の独ZEW景気期待指数が前月の17.5から10.0に低下し、市場予想の1 5.0を下回った影響で、ユーロ安が進んだ。またジャクソンホールの経済シンポジウム を前に投資家がドル売り持ちを減らした面もあった。 NY外為市場: <債券> 24─26日の米カンザスシティー連銀主催の年次シンポジウムに注目が 集まるなか、国債利回りが上昇した。米株価が上昇したことで国債に対する安全買いが鈍 化したことも利回りの上昇につながった。 前週終盤は米政府を巡る先行き不透明感が高ま

シカゴ日経平均先物(22日)

シカゴ日経平均 清算値 前日大阪比 始値 高値 安値 コード  ドル建て9月限 19485 +145 19355 19490 19340  円建て9月限 19480 +140 19360 19480 19330 (暫定値) (

欧州市場サマリー(22日)

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード ユーロ/ドル    1.1761 1.1792 ドル/円 109.40 109.35 ユーロ/円 128.67 128.94

欧州株式市場=反発、鉱業株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 375.80 +3.08 +0.83 372.72 FTSEユーロファースト300種 1476.60 +13.24 +0.90 1463.36 DJユーロSTOXX50種 3455.59 +32.06 +0.94 3423.53 欧州株式市場は4営業日ぶりに反発して取引を終えた。鉄鉱石の値上がりと好決算を 材料に鉱業株が買われた。 STOXX欧州600種資源株指数は1.71%上昇し、部門別で最も大幅 に

ロンドン株式市場=反発、プロビデント・フィナンシャルは急落

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード FT100種 7381.74 +62.86 +0.86 7318.88 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。鉱業株が買われ相場を押し上げたものの 、業績見通しを引き下げた金融サービスのプロビデント・フィナンシャルが66 .2%急落し、上昇幅を圧縮した。 英豪系資源大手BHPビリトンは2.1%上昇した。通期の基調的利益が大 幅に増えたほか、低迷する米シェールオイル・ガス事業について撤退に向けて動いている と発言したことが好感された。 チリの銅生産会社アントファガスタは2.0%値を上げた。上半期利益が大 幅増となったほか、配当を約3倍に引き上げた。 銅価格の上昇に伴い鉱業大手のリオ・ティントとグレ

次のページ