エディション:
日本

株式 -海外

台湾株式市場・中盤=小幅続落、台湾プラスチックが安い

台湾 日本時間12時 前日比 % 始値 売買代金概算 43分 加権指数 9,855.76 - 21.01 - 0.21 9,909.99 605.1億台湾 ドル 前営業日終値 9,876.77 中盤の台湾株式市場の株価は小幅続落している。一時は堅調なアジア株式市場に追随 して反発していた。 加権指数は日本時間12時43分時点で21.0

ソウル株式市場・中盤=小反発、企業決算に期待感

韓国 日本時間11時22 前日比 % 始値 出来高概 分 算 総合株価指数<.KS1 2,158.48 + 2.82 + 0.13 2,166.58 2.04億株 1> 前営業日終値 2,155.66 中盤のソウル株式市場は小反発。サムスン電子など国内企業の第1・四半期決 算が力強い内容になるとの期待が広がっている。 総合株価指数 は日本時間午前11時22分時点で2.82ポイント(0 .13%)高の2158.48。 サムスン電

シドニー株式市場・中盤=反発、金融・エネルギー株がけん引

   豪 日本時間10 前日比 % 始値 時56分 S&P/ASX 5,806.800 + 60.1 + 1.0 5,746.7 200指数 04 5 00 前営業日終値 5,746.696 中盤のシドニー株式市場の株価は反発。投資家が関心を国内市場の動向に戻す中、金 融株やエネルギー株が上伸をけん引した。 S&P/ASX200指数 は日本時間10時56分時点で60.104ポイ ント(1.05%)高の5806.800。 アルゴノートのジェームズ・マクグリュー氏は、市場の動意に関して「オーストラリ ア国内市場の見方への比重が高まった」と指摘。シドニー市場は「必ずしも米市場の動き

日本企業ADR動向(27日)

<日本企業ADR銘柄> NY市場上場の ADR銘柄 円ドルレート(NY市場の仲値): 110.65 03月27日 コード 銘柄名 NY終値 円換算値 前日比 JP終値 3938 LINE 37.3000 4127.2 47.6 4090.0 6758 ソニー 32.4900 3595.0 31.0 3577.0 6971 京セラ 57.2500 6334.7 69.7 6166.0 7203 トヨタ自動車 111.7300 618

NY市場サマリー(27日)

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが下げ幅を縮小した。トランプ米大統領 の政策運営に対する不安感がくすぶっており、朝方には主要通貨に対してドル安が進む場面があ った。 トランプ政権は24日、医療保険制度改革(オバマケア)代替法案を議会下院の採決直前に 撤回。市場では、大打撃を受けた同政権が税制改革やインフラ投資を実現できるのかどうか疑念 が広がった。 ニューヨーク市場の序盤には、ユーロ/ドルが一時昨年11月11日以来の高値の1 .0904ドル、ポンド/ドルは一時8週間ぶり高値の1.2615ドルをそれぞれ付け た。ドル/円は海外市場で昨年11月18日以来のドル安/円高水準になった。 その後ドルは総じて戻り歩調となったものの、主要6通貨に対するドル指数は終盤 でも0.45%安だった。

シカゴ日経平均先物(27日)

シカゴ日経平均 清算値 前日大阪比 始値 高値 安値 コード  ドル建て6月限 19055 +245 19145 19145 18800  円建て6月限 18980 +170 19070 19070 18735 (暫定値)

欧州市場サマリー(27日)

<為替> 欧州終盤 アジア市場終 コード 盤 ユーロ/ドル    1.0880 1.0865 ドル/円 110.45 110.14 ユーロ/円 120.19

欧州株式市場=続落、オバマケア代替法案撤回で資源株売り

<株式指数> 終値 前日 % 前営業日終 コード 比 値 STOXX欧州600種 375.01 -1.50 -0.40 376.51 FTSEユーロファースト3 1479.05 -5.49 -0.37 1484.54 00種 DJユーロSTOXX50種 3437.14 -7.01 -0.20 3444.15 欧州株式市場は続落して取引を終えた。米医療保険制度改革(オバマケア)の代替法 案の撤回で、景気刺激策に関するトランプ米大統領の実行力が不安視された。 STOXX欧州600種は昨年11月上

ロンドン株式市場=続落、鉱業株やバブコックに売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード FT100種 7293.50 -43.32 -0.59 7336.82 週明けロンドン株式市場は続落して取引を終えた。医療保険制度改革(オバマケア) の代替法案が前週末に撤回されたことが相場の重しとなった。鉱業株やエンジニアリング 大手のバブコック・インターナショナルの値下がりも相場を押し下げた。 米共和党は先週24日、トランプ政権が掲げるオバマケア見直しのために用意した法 案を撤回した。税制改革などその他の政策をトランプ政権が遂行できるかどうか疑問視す る見方が市場に広がった。トランプ氏が大統領に当選して以降、インフラ投資拡大や減税 への期待から株式相場は世界的に値上がりしてきた。 ドルが下落したことも株式相場の重しとなった。FT100種は輸出関連銘 柄が多いことから、ポンド高は打撃となる。ポンドは