エディション:
日本

株式 -海外

UPDATE 1-アジア株式市場サマリー(17日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3268.4298 + 21.9786 + 0.68 3253.8455 3269.1389 3251.4593 前営業日終値 3246.4512 中国 CSI300指数 3721.871 +20.450 +0.55 3707.067 3722.624 3704.413 <.CSI300

ソウル株式市場・引け=3日続伸、米朝の緊張緩和で

韓国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 総合株価指数<.KS1 2,361.67 + 13.41 + 0.57 2,351.61 2,364.50 2,346.74 1> 前営業日終値 2,348.26 17日のソウル株式市場の株価は3営業日続伸し、終値としては1週間ぶりの高値で 引けた。米国と北朝鮮の間の緊張が和らいだことが背景。 総合株価指数(KOSPI) は前日終値比13.41ポイント(0.57% )高の2361.67で終了した。 外国人投資家は6営業日ぶりの買い越しで、買越額は526億

アジア株式市場サマリー(17日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 韓国 総合株価指数 2361.67 +13.41 +0.57 2351.61 2364.50 2346.74 前営業日終値 2348.26 台湾 加権指数 10369.37 +78.98 +0.77 10302.54 10372.41 10302.54 前営業日終値 10290.39

東南アジア株式・中盤=おおむね上昇、米FOMC議事要旨を好感

17日中盤の東南アジア株式市場の株価はおおむね上昇した。前日に公表された7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨が好感された。議事要旨では弱い物価動向に対する当局者の警戒心が示された。米連邦準備理事会(FRB)が利上げペースを遅らせる可能性を示唆する内容だった。