エディション:
日本

株式 -海外

NY市場サマリー(27日)

<為替> ユーロが対ドルで10カ月ぶり高値に上昇した。欧州中央銀行(ECB) のドラギ総裁が大規模緩和を微調整する可能性を示唆したことや、米上院共和党が医療保 険制度改革(オバマケア)代替法案の採決延期を決めたことが影響した。 終盤のユーロ/ドルは1.1349ドルと昨年8月終盤以来の水準に上がった 。ドル/円は海外市場で1カ月ぶり高値の112.46円まで買われていたが、ユ ーロ高/ドル安につれて伸び悩み、直近は0.3%高の112.12円だった。 ドラギ総裁は27日、欧州経済の見通し改善に伴いマイナス金利や大規模な債券購入 といったECBの政策手段の調整を行うことは可能であると発言。これを受け、ユーロ/ ドルの上昇率は約1.5%と1年余りぶりの大きさになった。 TDセキュリティーズのシニアFXストラテジスト、メイズン・イッサ氏は「きょう の相場の動きは、ドラギ氏のタカ派方向への転換によって主導された」と指摘。ユーロの 取引レンジは切り上がって当面は1.10─1.15ドルで推移する公算が大きいとの見 方を示し

シカゴ日経平均先物(27日)

シカゴ日経平均 清算値 前日大阪比 始値 高値 安値 コード  ドル建て9月限 20180 +30 20215 20250 20135  円建て9月限 20145 -5 20180 20215 20095 (暫定値) (

欧州市場サマリー(27日)

<為替> 欧州終盤 アジア市場終 コード 盤 ユーロ/ドル    1.1325 1.1185 ドル/円 112.41 111.62 ユーロ/円 127.32 124.87

ロンドン株式市場=反落、製薬株が重し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード FT100種 7434.36 -12.44 -0.17 7446.80 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。製薬関連の銘柄が売られ全体を押し下げ た。 一方でFT350種銀行株指数は0.50%上昇した。イングランド銀 行(英中央銀行、BOE)が、昨年の欧州連合(EU)離脱を問う国民投票に伴う経済へ のリスクが減ったとの判断から、銀行に定める自己資本をより標準的な水準に引き上げた ことが背景にある。 カーペットの小売りで国内最大手のカーペットライトと英小売大手デベンハ ムが決算を公表。カーペットライトは好調な決算が好感され株価が10.4%上 昇した。一方、売り上げが減少したデベンハムは、2.2%下落し、8年ぶりの安値をつ けた。今後はより厳しい取引環境となると指摘。セルジオ・ブッチャー最高経営責任者

欧州株式市場=反落、公益事業と自動車株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 385.98 -3.07 -0.79 389.05 FTSEユーロファースト30 1519.21 -10.63 -0.69 1529.84 0種 DJユーロSTOXX50種 3538.32 -23.44 -0.66 3561.76 欧州株式市場は反落して取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁による タカ派的な発言を受け、金利動向に左右されやすい公益事業株が売られたほか、ドイツの 自動車部品大手シェフラーが利益見通しを引き下げたこ

米国株式市場・序盤=下落、ハイテク銘柄売り続く

 現在値 前日比 % 始値 コード ダウ工業株30種 21393.71 -15.84 -0.07 21411.19  前営業日終値 21409.55 ナスダック総合 6217.22 -29.93 -0.48 6227.90  前営業日終値 6247.15 S&P総合500 2434.79 -4.28 -0.18 2436.34 種  前営業日終値 2439.07 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)