エディション:
日本

株式 -海外

NY市場サマリー(20日)

<為替> ドルが上昇。米国で税制改革に向けた動き が進展するなか、財政の後押しにより米経済の成長が加速するのではないかとの見方から リスク選好が高まった。 米上院は前日、18年度予算の大枠となる予算決議案を可決した。これで上院の過半 数を握る共和党が単独で税制法案を通過させる環境が整ったことになる。予算決議が認め る減税が実施された場合、今後10年間で財政赤字は最大1兆5000億ドル拡大する可 能性がある。 ドルは対円で113.56円と3カ月高値をつけたほか、対スイスフラン<CHF =>でも0.9858フランと5カ月ぶり高値をつけた。両通貨ともリスク選好が低下した 時に買われ、反対に上昇した時は売られる傾向がある。 イエレン議長など米連邦準備理事会(FRB)当局者らが年内の追加利上げを示唆し ていることもドルへの強気な見方を支えているという。 こうしたなか、トランプ大統領がFRBの次期トップ人事について、パウエル理事と テイラー・スタンフォード大教授の両氏を議長か副議長かのいずれかに指名することを検 討

シカゴ日経平均先物(20日)

シカゴ日経平均 清算値 前日大阪比 始値 高値 安値 コード  ドル建て12月限 21580 +130 21375 21595 21340  円建て12月限 21555 +105 21325 21560 21310 (暫定値) (

欧州市場サマリー(20日)

<為替> 欧州終盤 アジア市場終 コード 盤 ユーロ/ドル    1.1769 1.1805 ドル/円 113.49 113.32 ユーロ/円 133.57 133.77

欧州株式市場=反発、好決算銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 390.13 +1.02 +0.26 389.11 FTSEユーロファースト300種 1534.32 +3.72 +0.24 1530.60 DJユーロSTOXX50種 3605.09 +3.01 +0.08 3602.08 欧州株式市場は反発して取引を終えた。決算が好感された銘柄が買われたほか、金融 やテクノロジ

ロンドン株式市場=横ばい、ポンド高が重し 金融は値上がり

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード FT100種 7523.23 +0.19 0.00 7523.04 ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレ グジット)交渉が進展するとの期待でポンドが上昇し、国際的に事業を展開する銘柄が多 いFT100種の重しとなった。一方、米国で大幅減税を柱とする税制改革の実現に進展 があったことから、恩恵を受けるとみられている金融株が値を上げた。 EU各国は、12月のブレグジット交渉で「第2段階」に入る準備に着手すると述べ た。これを受けポンドはユーロに対して0.8%高となった。 今週軟調な決算を発表した日用品のユニリーバとレキット・ベンキーザー<R B.L>は3.2%と2.7%それぞれ下落した。 金生産のフレスニロ

UPDATE 2-アジア株式市場サマリー(20日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3378.6481 + 8.4760 + 0.25 3363.5138 3379.7652 3360.1001 前営業日終値 3370.1721 中国 CSI300指 3927.436 -3.813 -0.10 3918.527 3928.961 3910.197