エディション:
日本

環境テクノロジー

米国のパリ協定離脱、フェイスブックやアップルCEOが批判

トランプ米大統領は1日、地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から米国が離脱すると表明し、離脱は経済危機を回避して米国の雇用を守ることにつながると主張した。これに対して多くの米国企業が賛同しない姿勢を見せる一方、化石燃料業界の反応は控え目なようだ。

中国、電気自動車割当制度でドイツに歩み寄り

メルケル独首相と中国の李克強首相は1日、ベルリンでの会談後の会見で、ドイツが電気自動車の生産拡大に向けて提案した割当制度を巡って、中国に歩み寄るよう促したことを明らかにした。

ドイツ、電気自動車への移行で大規模投資必要=首相

ドイツのメルケル首相は22日、自動車大手ダイムラー子会社アキュモーティブのリチウムイオン電池工場の定礎式に出席し、電気自動車への移行で後れを取らないよう、大規模な投資が必要だとの認識を示した。

ホンダ、2018年に中国で電気自動車発売へ

ホンダは2018年に中国で電気自動車(EV)を発売する計画。中国本部長の水野泰秀執行役員が19日、上海自動車ショーの合間に記者団に明らかにした。

アングル:トランプ氏の燃費規制見直し、メーカー側の勝利か

トランプ米大統領は先週、オバマ前大統領時代に決まった自動車の燃費基準を見直すと表明し、「米自動車産業への攻撃は終わった」と述べた。しかし燃費の良い車を求める消費者や、輸出に厳しい基準を求められる自動車メーカーの状況を踏まえると、見直しによる影響は基準達成を数年遅らせる程度にとどまりそうだ。