エディション:
日本

モバイル端末関連

コラム:米小売り大手の業績回復期待は当て外れか

[ニューヨーク 25日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 25日に発表された米小売り大手シアーズ・ホールディングス、アバクロンビー・アンド・フィッチ、ベスト・バイの決算は、軒並み堅調な数字となり、小売り大手の業績回復期待が高まった。株式市場では消費関連株が買われ、S&P総合500種とナスダック総合の両指数は終値として過去最高を更新した。

任天堂が「ポケモンGO」相場の高値突破、7年1カ月ぶり高値水準に

任天堂がスマートフォン向けアプリ「ポケモンGO」の登場で急伸した2016年7月の高値3万2700円を上抜け、取引時間中としては2010年4月以来、7年1カ月ぶりの高値水準まで上昇した。新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売好調が相次いで伝わる中、業績を期待した投資家の資金が流入している。

コラム:サウジの対米インフラ投資ファンドが直面する課題

[ニューヨーク 21日 ロイター BREAKINGVIEWS] - サウジアラビアの「公共投資基金(PIF)」が勢いに乗っている。ソフトバンクが主導する1000億ドル規模のテクノロジー分野向けファンドへの出資に続き、20日には米プライベートエクイティ(PE)大手ブラックストーンが運営し、米国のインフラをターゲットとするファンドへの参加を表明した。

コラム:ソフトバンクのITファンドが描く詳細なきビジョン

[香港 22日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 明瞭さを欠いたままビジョンを持つことは可能だろうか。ソフトバンクグループの孫正義社長にとってその答えはイエスのようだ。孫社長は、テクノロジー分野に投資する1000億ドル規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の初回出資が完了したと発表した。7カ月という短期間で、これまでにない規模となる930億ドルを調達した。

ドコモ、東京スカイツリーで8K映像の5Gライブ配信に成功

NTTドコモは22日、東京スカイツリーの展望デッキから撮影した超高精細「8K」映像を第5世代移動通信方式(5G)の試験電波を使ってライブ配信することに成功したと発表した。同社によると8Kライブ映像の5G無線伝送は世界初という。

ソフトバンクGが10兆円ファンド設立、IT分野の成長後押しへ

ソフトバンクグループは20日、世界規模でテクノロジー分野に投資する「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の初回出資が完了したと発表した。総額は930億ドル超(約10兆4000億円)となり、今後6カ月間で1000億ドルまで引き上げる。あらゆるものをインターネットでつなぐIoTや人工知能、ロボティクスなど先端技術に投資することで、緩やかなグループを形成、IT(情報技術)分野の成長を後押しする。