エディション:
日本

ロシア関連

バレエ、日本デュオ1、3位

 【モスクワ共同】第13回モスクワ国際バレエコンクールの最終選考が19日、モスクワのボリショイ劇場で開かれ、男性シニア部門デュエットで、ロシア中部カザニにあるタタール国立歌劇場バレエ団で活躍する大川航矢さん(25)=青森市出身=が1位に、大川さんと一緒に踊った同バレエ団所属の寺田翠さん(24)=大阪府豊中市出身=が女性シニア部門デュエットで3位に輝いた。

米民主党議員、フリン前大統領補佐官の中東訪問で情報提出要請

米大統領補佐官(国家安全保障担当)だったマイケル・フリン氏の機密情報取り扱い許可について調査している民主党議員は19日、フリン氏が2015年のサウジアラビア訪問で宿泊先として報告したホテルや、出席したとする会合の記録が確認できないと明らかにした。

シリア空爆でIS指導者死亡の可能性─ロシア国防省=通信社

ロシア国防省は16日、シリアの都市ラッカ周辺で5月下旬に実施した空爆で過激派組織「イスラム国」(IS)指導者のバグダディ容疑者が死亡した可能性があるとの情報について確認していると明らかにした。複数のロシア通信社が伝えた。

焦点:東南アジアのIS掃討、「無法地帯」の海上制圧が鍵

武装勢力や海賊、麻薬密輸業者、そして銃器密輸業者──。東南アジアのボルネオ島とフィリピン南部を隔てる海域では従来、こうしたグループが暗躍していた。だが、過激派組織「イスラム国(IS)」系勢力が今回、表舞台に登場したことで、新たな不安が生まれている。