エディション:
日本

ウクライナ情勢

仏大統領、ロシア大統領と初会談へ 29日にパリで

フランスのマクロン大統領が29日、ロシアのプーチン大統領をベルサイユ宮殿に迎え会談を行う。仏大統領府当局者が22日明らかにした。仏露外交関係樹立300周年の記念公開に合わせるという。

中国初の国産空母が進水、20年に就役予定

中国が北東部の遼寧省大連で建造していた同国初となる国産空母が26日、進水した。国営メディアによると、武器や設備の装備を終えて就役するのは2020年ごろになる見通し。

欧州株の投資判断引き上げ、仏大統領選受け=ドイチェAMCIO

欧州の資産運用大手ドイチェ・アセット・マネジメントが24日、週末に行われたフランスの大統領選第1回投票の結果を受けて、欧州株式の投資スタンスを引き上げたことが分かった。ステファン・クロイツカンプ最高投資責任者(CIO)がロイターとのインタビューで明らかにした。

アングル:北朝鮮の高麗航空、制裁強化にらみ国内事業を多角化

北朝鮮の平壌空港で飛行機から降りた後も、同国の航空会社「高麗航空」の名称が視野から消えることはない。高麗航空グループは、タクシー事業やガソリンスタンドだけでなく、たばこや炭酸飲料の製造まで手がけている。そのすべてに、機体と同様に、鶴が飛ぶ姿のロゴが記されている。

アングル:ロシアで冷めるトランプ熱、「金正恩氏よりも怖い」

トランプ米大統領の下ですぐにも緊張緩和が訪れるというロシアの抱いていた期待は消えつつある。トランプ大統領誕生を歓迎していたロシア国営メディアは16日、トランプ氏は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長よりも恐ろしいと批判し、同大統領への見方を大きく転換した。