エディション:
日本

ウクライナ情勢

焦点:トランプ閣僚の欧州PR訪問、対米懸念払しょくできず

ドナルド・トランプ氏の米大統領就任から波乱の1カ月が過ぎようとする中、トランプ政権の主要閣僚が最近、欧州に広がる対米懸念を払拭しようと、ブリュッセルやボン、ミュンヘンを訪問した。しかし、彼らの目標が、米国の基本外交方針に変更がないと訴えることだったとすれば不十分だったとの声が、ミュンヘンの欧州の外交関係者や政治家、アナリストからは上がっている。

« 前のページ 次のページ »