エディション:
日本

特集アベノミクス

稲田氏「自衛隊としてお願い」

 稲田朋美防衛相は27日、東京都板橋区で開かれた都議選の集会で「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」と訴えた。自衛隊を政治利用するもので、行政の中立性を逸脱したと受け取られる可能性がある。野党は「行政の完全な私物化だ」と批判。稲田氏は同日深夜、「誤解を招きかねず、撤回したい」と述べた。

学部新設「全国展開」で見解相違

 国家戦略特区を活用した学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画問題を議論する民進党の調査チームは27日の会合で、安倍晋三首相が獣医学部新設について「全国展開を目指したい」と発言したことへの関係省庁の見解をただした。文部科学省が「特区で検討するべきだ」とした一方、内閣府は特区以外でも認められる可能性があるとの考えを示した。

自民「首相は加計追及嫌がる」

 民進党の山井和則国対委員長は27日、自民党の竹下亘国対委員長と国会内で会談し、加計学園(岡山市)の獣医学部新設を巡る疑惑を解明するため、臨時国会と衆院予算委員会などの閉会中審査を早急に開催するよう重ねて要求した。竹下氏は「安倍晋三首相は加計問題について追及されることを嫌がっている」と述べ、拒否した。会談後、山井氏が明らかにした。

コラム:米利上げに警鐘、カシュカリ論文の明察=唐鎌大輔氏

[東京 26日] - ドル円相場は順調に進む米連邦準備理事会(FRB)の金融政策正常化プロセスを受け、底堅く推移している。多くのFRB高官が口にするように、現状の正常化プロセスを支える論拠をラフに言えば「完全雇用に接近するに伴い賃金も持ち直し、2%のインフレ目標に回帰する」という点に尽きる。

石破氏、首相表明に疑問

 石破茂前地方創生担当相は26日、政府の国家戦略特区制度を活用した獣医学部新設計画を巡り、安倍晋三首相が「全国展開を目指したい」と表明したことに対し、「(家畜を診る)産業用獣医師などの処遇を改善する方が、公費の使い道としてはいいのではないか」と疑問を呈した。共同通信の取材に答えた。

首相、国会対応改めて陳謝

 安倍晋三首相は26日、東京都内で開かれた都議選の応援演説で、学校法人「加計学園」を巡る通常国会での対応を念頭に改めて陳謝した。「印象操作のような質問があると、つい強い口調で言い返す私の姿勢に問題があった。反省しなければならない」と述べた。

首相、古い議会批判は「間違い」

 安倍晋三首相(自民党総裁)は26日、東京都文京区で開かれた都議選の党公認候補の集会で演説し「新しい議会か、古い議会か。そんな議論は間違っている。できる議会か、できない議会か、それを決めるのがこの選挙戦だ」と述べ、小池百合子都知事が「古い議会から新しい議会に」と支援を訴えていることを批判した。

コラム:憲法改正なら円と株はどう動くか=山田修輔氏

[東京 23日] - 安倍晋三首相は憲法記念日の5月3日に憲法改正に関するメッセージを発表し、次の3点を明言した。「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」「9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」「高等教育についても、全ての国民に真に開かれたものとしなければならない」。

横須賀市長に上地氏初当選

 任期満了に伴う神奈川県横須賀市長選は25日投開票の結果、無所属新人の元市議上地克明氏(63)=自民、民進、公明推薦=が、いずれも無所属で、3選を目指した現職吉田雄人氏(41)と新人の共産党地区委員長林伸明氏(51)=共産推薦=を破り、初当選した。投票率は46・10%。