エディション:
日本

中国

コラム:中国の対外投資規制、裏目に出る可能性

コラム:中国の対外投資規制、裏目に出る可能性

[香港 21日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国政府は、国内企業による海外のホテルやスポーツクラブなどの買収のうち、「非合理的」とみなした案件に対して強硬的な態度を取ることを正式に表明した。

中朝貿易、7月は前月比減 石炭の輸入停止

中国税関総署によると、7月の中国と北朝鮮の貿易総額は4億5616万ドルで、6月の4億8900万ドルから減少した。中国は2月に北朝鮮からの石炭輸入を停止。北朝鮮の外貨獲得手段が減少している。

香港取引所、23日の取引を終日停止 台風の影響で

気象当局は最も強い警報「シグナル10」を発令しており、台風が正午時点で勢力を維持していることから取引規則に従い、本土市場との株式相互取引を含む証券市場、デリバティブ市場の取引が終日停止された。

武田泰淳作品を上海で発見

武田泰淳作品を上海で発見

 戦後派文学を代表する作家で、小説「ひかりごけ」で知られる武田泰淳(1912~76年)が、日中戦争末期の中国・上海で執筆した作品があることが23日、分かった。神風特攻隊を題材としており、奈良大の木田隆文准教授が、上海図書館所蔵の書籍「神鷲」に掲載されていたのを確認した。