エディション:
日本

イタリア

独伊国債のスプレッドが拡大、伊地銀の清算手続き開始

26日朝の欧州債券市場で、イタリアとドイツの10年債利回り格差が拡大。 欧州中央銀行(ECB)が23日、経営難のイタリアの地銀2行、ベネト・バンカとバンカ・ポポラーレ・ディ・ビチェンツァについて、同国政府による清算を承認した。

イタリア中道右派勢力、地方選で躍進

25日に実施されたイタリア地方首長選挙の決選投票は、開票速報で、中道右派野党のフォルツァ・イタリアと北部同盟が躍進した。来春までに予定される総選挙を前に中道左派与党・民主党(PD)への圧力が強まる格好となった。

EU首脳会議、マクロン氏提案の外資規制に反対が大勢=外交筋

22─23の両日に行われる欧州連合(EU)首脳会議では、マクロン仏大統領が訴える戦略的産業での外資規制について大半の加盟国が反対する構えで、中国など域外企業の投資を監視する必要性のみで意見が一致するとみられる。4人の上級外交官が21日、明らかにした。

ロッキード、F35の11カ国への売り込みで近く合意へ=関係筋

米防衛大手ロッキード・マーチンはステルス戦闘機F35を11カ国に対して合計で440機売り込む商談の最終段階に入っている。販売額は合計で370億ドルを超え、F35の商談としては過去最高となる見通し。事情に詳しい2人の関係者が語った。