エディション:
日本

イタリア

焦点:仏大統領選は予想的中、市場で世論調査の信頼回復

23日の仏大統領選第1回投票は、中道系独立系のマクロン候補と極右政党・国民戦線(FN)のルペン候補の2人が決選投票に進み、世論調査の予測通りの結果となった。このため昨年の重要な政治イベントで予想を外して信頼が大きく揺らいだ世論調査は、金融市場での評価がいくらか回復した。

コラム:ユーロの宿命的矛盾、仏選挙後に噴出か=唐鎌大輔氏

[東京 24日] - フランス大統領選挙の第1回投票は、当初予想された結果に落ち着いた。5月7日の決選投票はマクロン前経済相と国民戦線(FN)のルペン党首による一騎打ちとなり、マクロン氏の勝利という当初からのメインシナリオが進行中だ。