エディション:
日本

米国

米新築住宅販売、7月は7カ月ぶり低水準

米商務省が発表した7月の新築一戸建て住宅の販売戸数(季節調整済み)は年率換算で前月比9.4%減の57万1000戸と、2016年12月以来の水準に落ち込んだ。減少率も昨年8月以来の大きさとなり、住宅市場の回復ペースが鈍化しつつあるとの懸念を煽る可能性がある。

トランプ氏の強硬発言、政府閉鎖招く恐れ=民主党トップ

米民主党のシューマー上院院内総務は23日、メキシコ国境の壁建設に必要な予算を確保できなければ政府を閉鎖することも辞さないとするトランプ米大統領の発言について、「誰もが望まない」政府閉鎖を招く恐れがあると批判した。

「反トランプ」デモに催涙スプレー、投石攻撃受けたため=警察

「反トランプ」デモに警察が催涙スプレー、投石攻撃受け

米アリゾナ州フェニックスで22日、トランプ大統領の支持者集会が開かれた会場の外で抗議デモを行っていた人々が石や瓶を投げつけたことを受け、警察が群衆を追い払うために催涙スプレーを噴射した。警察当局が明らかにした。

コラム:ゴルディロックス相場、秋に終焉か=斉藤洋二氏

コラム:ゴルディロックス相場、秋に終焉か=斉藤洋二氏

[東京 23日] - 2008年のリーマン・ショックから9年が経過しようとしているが、この間、ニューヨーク株式市場(ダウ工業株30種平均)は6500ドル台の底値を見た後、総じて上昇基調を続け、目下2万1000ドル水準で推移している。今春以降、北朝鮮情勢の緊迫化などを背景に何度か大きな調整があったが、いまだ過去最高値圏にあることに変わりはない。