エディション:
日本

米国

英米仏など40カ国、国連の核禁止条約交渉に不参加表明

英米仏など40カ国、国連の核禁止条約交渉に不参加表明

国連で27日に始まった核兵器を法的に禁止する「核兵器禁止条約」の制定交渉に米国や英国、フランスなど約40カ国が不参加を表明したことがわかった。米国のニッキー・ヘイリー国連大使が27日、明らかにした。

米軍、モスル空爆作戦の方針変更を否定 民間人死亡で

米軍、モスル空爆作戦の方針変更を否定 民間人死亡で

米国防総省は27日、イラク北部モスルでの過激派組織「イスラム国」(IS)を標的とする作戦中に、米国主導の有志連合軍による空爆で多数の民間人が犠牲になった可能性があるとの非難を前に、交戦方針を変更する意向はないと強調した上で、この問題を調査する資源は限られていると語った。

中国投資家集団のACミラン買収、米エリオットが助け舟

中国投資家集団のACミラン買収、米エリオットが助け舟

中国の投資家集団によるイタリアサッカー1部リーグ(セリエA)のACミランの買収が遅れている件で、米プライベートエクイティ企業のエリオットが資金を提供して助け舟を出すことになった。この問題に詳しい弁護士と関係筋が27日明らかにした。これにより4月14日に買収契約が締結される見通しとなった。

Handout of construction is shown on Fiery Cross Reef, in the Spratly...

中国、人工島への戦闘機配備はいつでも可能=米シンクタンク

米シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)傘下のアジア海事透明性イニシアチブ(AMTI)は27日、中国が南シナ海に造成した人工島で進めてきた主要な軍事施設の建設をほぼ終え、戦闘機をいつでも配備できる状態にあるとの見方を示した。

コラム:仏経済事情に見るルペン人気の正体=山口曜一郎氏

コラム:仏経済事情に見るルペン人気の正体=山口曜一郎氏

[東京 27日] - ここ最近の欧州政治情勢に関して、市場では懸念がいくぶん後退している雰囲気がある。理由の1つは、15日に行われたオランダ議会選挙で、極右・自由党(PVV)が思ったよりも議席を伸ばせなかった一方、連立与党の1つである自由民主党(VVD)が、議席を減らしながらも第一党の地位を維持したためだ。

« 前のページ 次のページ »