エディション:
日本

イノベーション

EV移行、急ピッチなら中国が有利に=欧州自動車部品工業会

欧州自動車部品工業会(CLEPA)のロベルト・ババソーリ会長は13日、ガソリン車から電気自動車(EV)への移行を急速に進めれば、中国勢が有利になると指摘、欧州で次世代のEV用バッテリーを開発する体制を整えるべきだとの認識を示した。

コラム:新iPhone、「月並み」な機能に勝るブランド戦略

[香港 13日 ロイター BREAKINGVIEWS] - アップルの新型スマートフォン(スマホ)は、アジアから機能を取り入れ、利益を増やそうとしている。最新のiPhone(アイフォーン)は新機能を見せつけたが、その大半は韓国のサムスン電子や中国の華為技術(ファーウェイ)製スマホの利用者にとってはおなじみのものだ。

米国株式はS&P最高値、ハリケーン・北朝鮮巡る懸念後退

米国株式市場は上昇し、S&P総合500種は終値として過去最高値を更新、ダウ工業株30種は1日として2月以来の大幅な伸びを記録した。ハリケーン「イルマ」がフロリダ州にもたらした被害が予想より小規模にとどまったことや、北朝鮮が週末にミサイル発射実験に踏み切らなかったことを受け、安心感が広がった。

焦点:英国のEV移行に電力不足がブレーキ、巨額投資必要に

[ロンドン 1日] - ガソリン車やディーゼル車の新規販売を2040年以降禁止すると表明した英国だが、それにより発生するであろう電力不足を防ぐためには、巨額の資金を投じ、新たな発電所、電力供給ネットワーク、そして電気自動車(EV)充電スポットなどの整備を図る必要がある。