エディション:
日本

イスラエル

焦点:米政権、大統領側近バノン氏と安保担当補佐官の対立激化

トランプ米政権では、スティーブン・バノン首席戦略官兼大統領上級顧問とハーバート・マクマスター安全保障担当大統領補佐官の主導権争いが互いに相手を憎悪する段階にまで激化し、政策運営に支障をきたしている──。3人の高官がこうした内幕を明かした。

コラム:トランプ氏の国家安全保障会議は「機能不全」

米国の国家安全保障会議(NSC)は現在、対処すべき数多くの危機に直面している。朝鮮半島での核・ミサイル拡散や、西側諸国で起きている過激派組織「イスラム国」に触発された攻撃、南米ベネズエラの政治・経済的危機、ロシアによるウクライナ、ジョージア、シリアへの軍事介入など枚挙にいとまがない。

ホロコースト生還の世界最高齢男性、113歳で死去

第2次大戦時代のナチスドイツによるユダヤ人虐殺(ホロコースト)を生き延び、昨年ギネス・ワールド・レコーズで世界最高齢男性に認定されていたイスラエル・クリスタルさんが11日、イスラエルで死去した。113歳だった。

シリア南西部停戦、米・ロシア・ヨルダンが合意

米、ロシア、ヨルダンの3カ国は、シリア南西部での停戦に合意した。トランプ大統領とプーチン大統領の首脳会談後、米ロ双方が明らかにした。ロシアのラブロフ外相によると、停戦は9日に発効する予定。