エディション:
日本

韓国関連

漂着のポリタンクに韓国企業名

 山陰地方など日本海側の沿岸部にポリタンクが大量に漂着した問題で、一部に韓国の基礎化学品メーカー「OCI」などの企業名が記載されていたことが判明し、同社が「使用済みのポリタンクが転売され不法投棄された可能性がある」として、韓国政府に取り締まりの強化を要請していたことが28日、同社の日本法人(東京)への取材で分かった。

朴氏逮捕状、30日審査へ

 【ソウル共同】ソウル中央地裁は27日、韓国検察が収賄容疑などで請求した朴槿恵前大統領の逮捕状発付の是非について、30日午前10時半(日本時間同)から審査すると明らかにした。審査は31日未明に及ぶ可能性がある。地裁は朴氏に審査のため出頭を求める方針だが、朴氏が応じるかどうかは不明。

現代自、中国工場の操業停止 政治的緊張が影響か=韓国メディア

26日付の韓国のオンラインメディアは、現代自動車が中国工場の操業を24日から1週間停止したと報じた。最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備を巡り、中国と韓国の関係が冷え込む中、現代自は主要市場の中国での売り上げに影響が出るのではないか、との懸念が広がっている。

韓国検察、朴氏の逮捕状請求

 【ソウル共同】韓国の朴槿恵前大統領(65)の収賄疑惑などを調べている検察は27日、裁判所に朴氏の逮捕状を請求した。朴氏は親友の崔順実被告と共謀、韓国最大の企業グループ、サムスンから賄賂を受け取った疑いなど少なくとも13の容疑が持たれ、朴氏は否認していた。裁判所は近く逮捕状発付の是非を審査。崔被告の国政介入疑惑に端を発した一連の事件は、最大のヤマ場を迎える。

セウォル号の引き揚げ「成功」

 【ソウル共同】2014年に韓国南西部、珍島沖で沈没した旅客船セウォル号の引き揚げ作業を行っている韓国海洋水産省は25日、海底から引き揚げた船体を運搬用の船に載せる作業を完了したと発表した。聯合ニュースは「引き揚げは事実上、成功した」と伝えた。

« 前のページ 次のページ »