エディション:
日本

韓国関連

中国軍トップ、台湾や南シナ海での米国の「誤った」行動を批判

中国人民解放軍の制服組トップ、范長龍・中央軍事委員会副主席は17日、米中両軍間の相互的な信頼醸成メカニズムは引き続き改善しているとしたうえで、台湾における米国の「誤った」行動や南シナ海での哨戒活動、韓国への高高度防衛ミサイル(THAAD)配備が軍事的な信頼に大きな悪影響を及ぼしたと述べた。

コラム:北朝鮮の金正恩氏が描く危険な「核ゲーム」

75年前の1942年10月3日、バルト海に面したペーネミュンデにあるドイツ軍射撃場からV2ロケットのプロトタイプが発射され、高度84.5キロメートルに到達した。一部の定義によれば、これが宇宙空間に達した初の人工物体である。

個人請求権消滅せずと文氏

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は17日、日本の植民地支配下での徴用工問題について、1965年の日韓請求権協定では韓国人の個人請求権は消滅していないとした2012年の韓国最高裁の判断を挙げ「政府はこの立場から歴史問題に臨んでいる」と述べた。韓国最高裁の判例を、政府の立場だと明言するのは初めて。