エディション:
日本

中東・アフリカ

稲田朋美元防衛相が5選確実

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽問題で防衛相を辞任した自民党の稲田朋美氏が、福井1区で希望の党新人の鈴木宏治氏と共産党新人の金元幸枝氏を破って5選を果たすことが確実になった。

ラッカ奪還、正式宣言

 【イスタンブール共同】シリアの少数民族クルド人主体の民兵組織シリア民主軍(SDF)は20日、過激派組織「イスラム国」(IS)が「首都」と称してきた北部ラッカを奪還したと正式に発表、勝利宣言した。シリアでのISとの戦いは「最終章」に入ったとも強調した。ISにとっては7月にイラク内最大拠点だった北部モスルをイラク軍に奪還されたのに続く打撃で、組織として壊滅状態に陥った。

コラム:ソロス氏が築くもう1つの「遺産」

[ニューヨーク 17日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 1992年のポンド危機で10億ドルの利益を上げたことで名声を決定的なものにした著名投資家ジョージ・ソロス氏が、もう1つの遺産を築こうとしている。

5歳未満の死亡560万人

 【ニューヨーク共同】国連児童基金(ユニセフ)は18日、2016年に5歳未満で亡くなった子どもが560万人に上り、うち46%が生後4週間以内の新生児だったとする報告書を発表した。5歳未満の死亡は00年の990万人から大きく減ったものの、ユニセフは多くが避けられたはずの死だとしている。

イラン核合意、米国が破棄するならイランも破棄=ハメネイ師

イランの最高指導者ハメネイ師は18日、2015年に米欧など主要6カ国と締結した核合意について、他の署名国が尊重する限り、イラン政府は合意を堅持するが、米政府が破棄するならイランも「破棄する」と述べた。イランの国営テレビが伝えた。