エディション:
日本

原油価格

米ケースシラー住宅価格指数、2月は14年以来の大幅な伸び

米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が発表した2月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数は、主要20都市圏の住宅価格動向を示す指数が前年同月比5.9%上昇し、2014年7月以来の大幅な伸びとなった。

中国上海市の住宅価格、2017年は安定維持─市当局者=新華社

中国上海市の住宅価格、2017年は安定維持─市当局者=新華社

新華社によると、中国上海市の住宅当局者は23日、住宅市場の過熱抑制策により、上海市の2017年の住宅価格は安定を維持するとの見方を示した。上海や北京など、中国主要都市の不動産価格は昨年大幅に上昇した。これを受け当局は不動産バブル抑制措置を強化した。

米財務長官、IMFに加盟国の為替相場への監視強化求める

米財務長官、IMFに加盟国の為替相場への監視強化求める

ムニューシン米財務長官は22日、大幅な貿易不均衡は「自由で公正な」貿易の障害になるとし、国際通貨基金(IMF)に対し、加盟国の為替相場や対外不均衡に対する監視を強化するよう求めた。国際通貨金融委員会(IMFC)で表明した。

原油先物は小動き、減産効果への懐疑根強い

原油先物は21日、慎重ムードのなかアジア時間の取引を開始した。石油輸出国機構(OPEC)が主導する協調減産が市場の均衡回復という想定通りの効果を上げているのか、懐疑的な見方が根強い。