エディション:
日本

原油価格

原油先物は小幅下落、レンジ内取引に

原油先物は小幅下落、レンジ内取引に

10日アジア時間の原油先物価格は小幅下落。米原油在庫が予想以上に減少したことを受けて朝方は小幅上昇していた。アナリストは、相場がレンジ内に落ち着きつつあるとの見方を示した。

7月の英住宅価格、約4年ぶりの低い伸び=業界団体調査

7月の英住宅価格、約4年ぶりの低い伸び=業界団体調査

不動産分野の専門家団体である英国王立チャータード・サベイヤーズ協会(RICS)によると、7月の英住宅価格の伸びは約4年ぶり低水準となった。住宅販売件数は、物件の供給不足と政治の先行き不透明感を背景に低調となった。

前場の日経平均は反落、膠着相場を嫌気し利益確定売り

前場の日経平均は反落、膠着相場を嫌気し利益確定売り

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比63円72銭安の1万9992円17銭となり、反落した。前日の米国株高や国内企業の堅調な決算が支えとなり、朝方は小高く始まったものの、上値を買い上がる投資家は少なかった。前場後半は膠着相場が嫌気され、利益確定売りが優勢となった。7日引け後に決算を発表したソフトバンクGの下げも投資家心理を悪化させた。