エディション:
日本

フィリピン

RCEP締結がASEANの優先事項=フィリピン貿易相

RCEP締結がASEANの優先事項=フィリピン貿易相

フィリピンのロペス貿易産業相は中国やインドを含む東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の締結が東南アジア諸国連合(ASEAN)の優先事項と述べ、環太平洋経済連携協定(TPP)から離脱を表明した米国とは距離を置く考えを明らかにした。

フィリピンのミンダナオ島でM5.6の地震=USGS

米地質調査所(USGS)によると、フィリピンのミンダナオ島で現地時間12日午前5時21分(日本時間午前6時21分)にマグニチュード(M)5.6の地震が発生した。USGSは当初、M6.0と発表していたが修正した。

米原油在庫、前週比180万バレル減=API週報

米石油協会(API)が4日公表した国内原油在庫は、前週比180万バレル減の5億3370万バレルとなった。アナリスト予想は43万5000バレル減だった。製油所の原油処理量の増加が背景。

ASEAN外相、南シナ海の動向を懸念=フィリピン

ASEAN、南シナ海での中国の動向を懸念=フィリピン

フィリピンのヤサイ外相は21日、東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会議後に会見し、加盟諸国は中国による南シナ海への武器配備に強い懸念を抱いており、同地域の軍事拠点化に歯止めをかけ、「最近の動向」がエスカレートするのを回避するため対話が必要との考えで一致したと表明した。