エディション:
日本

フィリピン

比上院議員、ドゥテルテ氏に数千万ドルの隠し資産と非難

比上院議員、ドゥテルテ氏に数千万ドルの隠し資産と非難

フィリピンのアントニオ・トリリャネス上院議員は16日、ドゥテルテ大統領が総額24億ペソ(4800万ドル)の資産を隠している証拠だとして、ドゥテルテ氏のものとする複数の銀行口座の2006─15年の取引明細書のコピーを公表した。大統領側は、売名行為と一蹴した。

イスラム国、アジアで勢力拡大か=フィリピン国防省

イスラム国、アジアで勢力拡大か=フィリピン国防省

フィリピンのロレンザーナ国防相は26日、国内のイスラム過激派と過激派組織「イスラム国」(IS)が関係を強めているとする機密情報を入手したと明らかにした。ISの東南アジアでのネットワーク構築に関する懸念が現実味を帯びてきた。

焦点:1月日銀国債買入、12月比減額の公算 金利重視で柔軟化鮮明

焦点:1月日銀国債買入、12月比減額の公算 金利重視で柔軟化鮮明

日銀による1月中の国債買い入れ量が、昨年12月よりも減額となる可能性が高まっている。日銀は昨年9月に金融緩和の軸を「量」から「金利」に変更する一方、運営上の国債買い入れ額は従来ペースを維持してきたが、イールドカーブ重視の下での国債買い入れ柔軟化路線が鮮明になってきた。