エディション:
日本

国内社会ニュース(共同通信)

山陽新幹線車内で放火未遂容疑

 26日午前11時すぎ、JR岡山駅に停車する直前の新大阪発鹿児島中央行きの山陽新幹線みずほ615号(8両編成)の車内で、男がライターで座席の上の書類に火を付け、座席の一部が焦げた。岡山県警は現住建造物等放火未遂の疑いで、自称神戸市の男(80)を岡山駅到着後に現行犯逮捕した。

小さな村g7サミット開催、福島

 全国各地から人口の少ない7村が集まる「小さな村g7サミット」が26日、福島県檜枝岐村で始まった。地域振興の取り組みなどを共有し、新たな視点から村を見つめ直すのが狙い。昨年に続き2回目の開催となる。27日までで、共同宣言を採択する予定。

運転手の待機時間「休憩」は不当

 2015年に病死した神奈川県のハイヤー運転手の男性=当時(63)=について、東京労働局が待機時間を「休憩」とみなして遺族の労災申請を退けた新宿労働基準監督署(東京)の決定を取り消し、労災と認めていたことが26日分かった。認定は3月28日付。遺族を支援するNPO法人「神奈川労災職業病センター」が明らかにした。

文科省、PCの削除履歴調査せず

 文部科学省は26日、学校法人加計学園の獣医学部新設計画に関する記録文書を巡る省内調査で、パソコンの削除履歴を調べていなかったことを明らかにした。

学生がサイバー防御力競う

 サイバー攻撃を受けた際の防御力を競う「情報危機管理コンテスト」の決勝が26日、和歌山県田辺市で開かれた。学生を対象にした競技会で、予選を勝ち抜いた岡山大や早稲田大などの全国5チームが参加した。

新燃岳の噴火レベル1に引き下げ

 気象庁は26日、宮崎、鹿児島両県の霧島連山・新燃岳(1421メートル)について、火山活動が低下したとして噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き下げた。レベル1になるのは2010年5月以来、7年ぶり。

小3女児殺害の罪で起訴

 千葉県でベトナム国籍の同県松戸市立六実第二小3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が殺害され遺体で見つかった事件で、千葉地検は26日、殺人と強制わいせつ致死、死体遺棄などの罪で、同小の元保護者会長渋谷恭正容疑者(46)を起訴した。今後、裁判員裁判で審理される。

各地で少雨、注意呼び掛け

 日本列島は4月下旬から高気圧に覆われて晴れる日が続き、広範囲で雨量が少なくなっている。気象庁は26日、東日本の太平洋側と西日本で今後10日程度は少雨傾向が続くとして、農作業などへの注意を呼び掛けた。

沖縄県警の巡査長逮捕

 18歳未満の少女にみだらな行為をしたとして、沖縄県警が県青少年保護育成条例違反の疑いで糸満署に勤務する巡査長の男を逮捕したことが26日、分かった。

JR長野駅近くでイノシシ

 26日午前5時20分ごろ、JR長野駅近くの長野市栗田の路上で、同市の男性(60)が散歩中、イノシシに襲われた。県警長野中央署によると、男性は牙で右太ももの付け根付近を刺され、病院に搬送されたが、命に別条はないという。