エディション:
日本

国内社会ニュース(共同通信)

豪雨被害額、1千億円超に

 九州北部の豪雨による福岡県内の被害額が約828億円に上ることが20日、県関係者への取材で分かった。大分県の被害額と合わせれば豪雨の被害総額は1千億円を超える。被災自治体は復旧・復興に向けた国の支援を一層求める。

白昼、JR札幌駅の売店に強盗

 20日午後0時50分ごろ、札幌市北区のJR札幌駅構内の売店で、刃物のような物を持った男が、レジにいた女性店員に「お金を出せ」と言って脅し、現金約3万5千円とたばこ2箱を奪って逃げた。店員にけがはなかった。北署が強盗事件として捜査している。

傷害容疑でプロ格闘家逮捕、千葉

 千葉中央署は30日、知人の男性(23)の顔を蹴るなどしたとして、傷害の疑いでプロ格闘家山本勇気容疑者(29)=千葉市中央区中央=を現行犯逮捕した。男性は頭を強く打ち、意識不明の重体。

生徒証偽造容疑で男逮捕

 人気アイドルグループ「AKB48」の写真撮影会に他人名義のチケットで入るため生徒証を偽造したとして、警視庁万世橋署は20日までに、有印公文書偽造容疑で、静岡県富士市の会社員の男(48)を逮捕、東京都内に住む少年(19)を書類送検した。いずれも容疑を認めている。

過去の学校や勤務先に不満

 神戸市の5人殺傷事件で、祖父南部達夫さん(83)への殺人容疑で再逮捕された竹島叶実容疑者(26)が、過去に在籍していた学校や勤務先に不満があったとの趣旨の供述をしていることが20日、捜査関係者への取材で分かった。有馬署捜査本部は、事件の動機につながるか、竹島容疑者の心理状態の解明を進めている。

刑法犯、戦後最少ペース

 全国の警察が1~6月に認知した刑法犯の件数は、前年同期より3万7829件少ない45万887件(7・7%減)だったことが20日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。戦後最少を更新した昨年をさらに下回るペースとなっている一方で、代金を受け取って商品を渡さない「売り付け」や振り込め詐欺の増加は止まらず、対策の難しさが浮き彫りとなった。

陸自幹部指示、2月にデータ消去

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽問題で、防衛省が2月に「統合幕僚監部で電子データが保管されていた」として日報を公表した直後、陸上幕僚監部の幹部の指示に基づき、陸上自衛隊分のデータが消去されていたことが20日、政府関係者への取材で分かった。防衛省は当時、陸自のデータは廃棄済みで存在しないと説明。幹部には同省の説明と整合性を図る狙いがあったとみられる。

宮城と福島で震度4

 20日午前9時11分ごろ、宮城県石巻市や福島県双葉町などで震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は福島県沖で、震源の深さは約40キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・6と推定される。東京電力によると、福島第1原発と第2原発に新たな異常は確認されていない。

昭和天皇「不向きな性格」

 【ロンドン共同】若き日の昭和天皇は「性格的に天皇を務めるのに向いていなかった」。1989年1月7日の昭和天皇死去の約2週間後、英国のジョン・ホワイトヘッド駐日大使(当時、故人)がこうした内容の報告書を作成していたことが、20日に英公文書館が機密解除した公文書で分かった。