エディション:
日本

国内社会ニュース(共同通信)

自転車競技で1人死亡、埼玉

 19日午前9時5分ごろ、埼玉県行田市長野の市道で行われていた自転車競技で、自転車4台が絡む事故があった。山形県東根市、自営業西塔昭彦さん(55)が頭を強く打ち死亡、埼玉県鴻巣市の男性(53)が鎖骨などを折る重傷で病院に搬送された。

山口・秋吉台の山焼きで男性死亡

 19日午前10時10分ごろ、山口県美祢市の秋吉台国定公園で、山焼き行事のため枯れ草に火を付ける作業をしていた男性が、煙に巻かれ倒れているのを消防団員が発見した。男性は心肺停止の状態で、全身にやけどを負い、その後死亡が確認された。

原発事故避難者の連帯呼び掛け

 福島第1原発事故を巡り、国や東京電力に損害賠償を求めて提訴した避難者たちでつくる「原発被害者訴訟原告団全国連絡会」が19日、東日本大震災から6年を迎えるのを前に、東京都内で集会を開き、全国に散らばる避難者に連帯を呼び掛けた。

北朝鮮拉致「今年中に救出せよ」

 北朝鮮による拉致被害者家族会と支援組織「救う会」が19日、東京都内で合同会議を開き、「政府は拉致問題を最優先とし、今年中にすべての被害者を救出せよ」との新しいスローガンや、今後の運動方針を決めた。

引き船転覆、2人不明

 19日午後0時5分ごろ、千葉県の九十九里沖で、引き船「第11光運丸」(19トン)と連絡が取れないと船の所有者から118番があった。船には3人が乗っており、海上保安庁のヘリコプターが転覆した船につかまっていた乗組員(48)を救助した。ほかの2人を捜索している。

常総市民、災害時行動計画を完成

 2015年9月の関東・東北豪雨で大規模な浸水被害が出た茨城県常総市の根新田町内会の住民が19日、災害時に取るべき行動を時系列でまとめた「タイムライン」(事前防災行動計画)を完成させた。

茨城、千葉で震度4

 19日午後6時19分ごろ、茨城県と千葉県で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は千葉県東方沖で、震源の深さは約60キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・4と推定される。津波の心配はない。

岩手、身元不明遺骨の納骨堂完成

 東日本大震災で被災した岩手県大槌町に、町内で見つかったものの身元が分からない遺骨を安置する納骨堂が完成し19日、記念式典が開かれた。僧侶が読経する中、被災した市町村で最も多い70柱の遺骨が一つ一つ丁寧に納められ、参列した約70人の遺族らは献花をして故人に思いをはせた。

皇太子さまが開会を宣言

 札幌市に18日から滞在している皇太子さまは19日、札幌ドームで行われた第8回冬季アジア大会の開会式に臨席し、天皇陛下の名代として開会を宣言された。

公立学校のいじめ調査4割非公表

 公立学校で起きた重大ないじめを調べるため、全国の教育委員会が15年度に設置した第三者委員会による調査で、審議継続中を除く38件のうち、4割以上に当たる13都府県の計18件の結果が公表されていなかったことが19日、共同通信の調べで分かった。公表されなければ検証や再発防止策の共有は困難になり、判断の妥当性が問われそうだ。9自治体は、調査した委員の氏名も明らかにしていなかった。

« 前のページ 次のページ »