エディション:
日本

国内政治ニュース(共同通信)

女性・子育てサイト新設、民進党

 民進党は7月2日投開票の東京都議選をにらみ、昨年11月に始めた「FOR NEXT」(次世代のために)と題したキャンペーンの特設サイトを党ホームページに新設した。認可保育所などに入れない待機児童や性暴力被害など、子育て世代や女性が直面する課題解決に注力する姿勢をアピールするのが狙いだ。

学部拡大は「疑惑晴らすため」

 共産党の小池晃書記局長は26日の記者会見で、安倍晋三首相が獣医学部新設を学校法人「加計学園」の他にも全国的に広げる意向を表明したことを批判した。「今度は加計ではなく、皆のために穴をあける。結局『加計ありき』だったと自ら認めたということだ。自身への疑いを晴らすため、国の政策を根本から変えるというすさまじい話だ」と述べた。

首相、都議選初の応援

 安倍晋三首相(自民党総裁)は26日、東京都議選の党公認候補の応援に入り、文京区にある小学校の体育館で演説する。党都連によると、23日に告示された今回の都議選で、首相が応援に入るのは初めて。

日米、高高度ミサイルに共同対処

 日米両政府は、弾道ミサイル防衛(BMD)態勢を共同で拡充し、通常より高い高度へ打ち上げる「ロフテッド軌道」でのミサイル発射に対処する方向で調整に入った。北朝鮮が実施した5月のミサイル発射を重視。トランプ米大統領就任後初めてとなる日米外務・防衛担当閣僚の安全保障協議委員会(2プラス2)を7月14日にもワシントンで開き、主要議題とする考えだ。政府関係者が25日明らかにした。

横須賀市長に上地氏初当選

 任期満了に伴う神奈川県横須賀市長選は25日投開票の結果、無所属新人の元市議上地克明氏(63)=自民、民進、公明推薦=が、いずれも無所属で、3選を目指した現職吉田雄人氏(41)と新人の共産党地区委員長林伸明氏(51)=共産推薦=を破り、初当選した。投票率は46・10%。

静岡県知事に川勝氏3選

 任期満了に伴う静岡県知事選は25日投開票の結果、無所属の現職川勝平太氏(68)が、無所属新人でバルセロナ五輪女子柔道銀メダリスト溝口紀子氏(45)を破り、3選を果たした。

小池氏勢力過半数うかがう

 国政への影響が注目される東京都議選(7月2日投開票、定数127)について、共同通信社は24、25の両日、都内の有権者約千人に電話世論調査を実施した。投票先は、小池百合子知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」と自民党が20%台半ばで拮抗し、第1党に向け接戦となっている。情勢取材も加味すると、公明党なども含めた小池氏の支持勢力では、過半数の議席確保をうかがう勢いだ。

都、訪日客を東京から地方へ

 訪日外国人旅行者の半数以上が訪れる東京から地方に周遊する人を増やすため、東京都が東日本大震災や熊本地震の被災地などと連携し、東京と地方を結ぶ観光ルートをインターネット上で紹介する取り組みを本格化させている。訪日客がまだ少ない地方の経済を活性化させる狙いで、既に17県とのルートを設定。2017年度は九州全域に広げ、さらに全国各地へ順次拡大する方針だ。

静岡県知事選投票始まる

 任期満了に伴う静岡県知事選は25日朝から県内1162カ所の投票所で投票が始まった。即日開票され、同日夜に大勢が判明する見通し。

豊田氏を「あれ女性です」

 麻生太郎副総理兼財務相は24日、新潟県新発田市で開かれた自民党麻生派議員の会合で講演し、秘書への暴行問題で離党届を提出した豊田真由子衆院議員について「学歴だけ見たら一点の非もつけようのないほど立派だったけど。あれ女性ですよ女性」と述べた。