エディション:
日本

スポーツニュース(共同通信)

バレー日本、中国に敗れる

 【香港共同】バレーボール女子のワールドグランプリ香港大会は21日、香港で開幕し、世界ランキング6位の日本はリオデジャネイロ五輪金メダルで世界1位の中国に1―3で敗れ、1次リーグ通算4勝3敗となった。中国は5勝2敗。

松山は5番終え2アンダー

 【サウスポート(英国)共同】男子ゴルフのメジャー第3戦、全英オープン選手権は21日、英サウスポートのロイヤルバークデールGC(パー70)で第2ラウンドが行われ、首位と3打差の2アンダーからスタートした松山英樹は5番まで全てパーでスコアを維持した。

鹿島の大岩監督「勝利へ準備」

 サッカーの国際親善試合、明治安田ワールドチャレンジは22日にカシマスタジアムで行われ、昨季J1覇者の鹿島とスペイン1部リーグの強豪、セビリアが対戦する。21日は両監督らが試合会場で記者会見し、鹿島の大岩監督は「いい試合をして、勝利で終われるように準備したい」と気合を入れた。

世界陸上代表の壮行会開催

 8月4日からロンドンで開催される陸上の世界選手権に出場する日本代表選手団の壮行会が21日、東京都内の英国大使館で開かれ、男子の主将に指名されたマラソンの川内優輝(埼玉県庁)は3度目の出場へ「今回こそは、という思いが強くある。日本代表として期待を背負い、結果を残さなければならない」と決意を述べた。

シンクロ日本はチームFR4位

 【ブダペスト共同】水泳の世界選手権第8日は21日、ブダペストで行われ、シンクロナイズドスイミングのチーム・フリールーティン(FR)決勝で日本(乾、中村、中牧、阿久津、林、丸茂、福村、小俣)は93・1000点の4位に終わり、この種目で2大会連続のメダル獲得はならなかった。ロシアが97・3000点で制した。

フェンシング、狩野は3回戦敗退

 【ライプチヒ(ドイツ)共同】フェンシングの世界選手権第3日は21日、ドイツのライプチヒで個人2種目の本戦が行われ、女子フルーレの狩野愛巳(早大)は3回戦でフランス選手に敗れた。西岡詩穂(警視庁)と東晟良(和歌山北高)は2回戦、菊池小巻(専大)は1回戦で敗退した。

D3―3巨(21日)

 延長十二回で引き分けた。DeNAは3点を先行された四回から追い上げ、六回に宮崎の適時打で追い付き、救援陣が無失点で踏ん張った。巨人は四回に坂本勇の10号2ランなどで3点を先行したが、五回以降は追加点が奪えなかった。

ソ2―1ロ(21日)

 ソフトバンクが4連勝で貯金を今季最多の27とした。1―1の五回2死三塁から明石の中前打で勝ち越した。千賀が6回を1失点で8勝目。九回を抑えたサファテは4年連続で30セーブに到達。ロッテは好投の涌井を援護できなかった。