エディション:
日本

金利・債券

米FRBの緩やかな利上げ方針に異論ない=クリーブランド連銀総裁

米クリーブランド地区連銀のメスター総裁は20日、連邦準備理事会(FRB)が示している緩やかに利上げを実施していくとのアプローチに異論はないとの立場を示した。ただ個人的には利上げペースはFRBの予想中央値よりやや速めの方が適切であると考えているとも述べた。

均衡とれた銀行規制が重要=米クリーブランド連銀総裁

米クリーブランド地区連銀のメスター総裁は20日、銀行規制当局にとり規模が小さい銀行の負担を軽減する一方でシステミックなリスクをはらむ銀行に対しては一段とハードルを高くする枠組みが必要となっているとの考えを示した。

東京マーケット・サマリー・最終(20日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 113.31/33 1.1803/07 133.77/81 NY午後5時 112.53/56 1.1850/54 133.37/41 午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の11 3円前半。午前の取引では、米上院が2018会計年度予算の大枠となる予算決議案を賛 成51、反対49の僅差で可決したとの報道を手掛かりに米長期金利が強含み、ドル/円 も上昇した。夕刻に入っても、ドル/円はしっかりの