エディション:
日本

ワールド

原油先物は小動き、OPEC加盟・非加盟国会合控え=アジア市場

石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国は24日、ロシアのサンクトペテルブルクで共同閣僚監視委員会を開催し、市場の見通しや減産合意の順守状況について点検する。関係筋によると、現在は減産を免除されているナイジェリアやリビアで生産が増加している問題を巡って、両国の生産量に一定の規制をかけることを勧告する可能性がある。