エディション:
日本
Photo

非伝統的な金融政策で市場との関係も変化、分析に新たな課題=日銀総裁

2017年 05月 27日

[東京 27日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は27日、都内で開かれた日本金融学会の春季大会で講演し、国債など大規模な資産買い入れや長期金利を誘導目標とする「非伝統的な金融政策」によって中央銀行の市場でのプレゼンスが格段に大きくなり、関わりも変わっている、との認識を示した。記事の全文

Photo

焦点:中国企業のドル建て起債急増、資金配分にジレンマ 2017年 05月 27日

[ロンドン/香港 25日 ロイター] - 中国企業によるドル建て債発行が過去最高水準に達し、社債のグローバル指数における中国のウエートがじりじりと高まっている。このため指数に追随する投資家の間で、中国への過剰な資金配分を強いられる懸念が浮上してきた。

Photo

米株は消費関連株に買い継続、S&Pとナスダック最高値 2017年 05月 27日

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 米国株式市場は3連休を控え薄商いとなるなか、ほぼ横ばいで終了した。ただ消費関連株が前日に続いて買われ、S&P総合500種とナスダック総合の両指数は前日に続き終値として過去最高値を更新した。

Photo

米GDP上方改定でドル上昇、ポンドは世論調査嫌気し急落=NY外為 2017年 05月 27日

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、第1・四半期の米国内総生産(GDP)が上方改定されたことでドルが上昇した。一方、総選挙まで2週間を切る中、メイ首相が率いる与党・保守党のリードが縮まったことが圧迫し、ポンドは対ドルで1月半ば以来の大幅安となった。

英ポンドが1月以来の大幅安、与党リード縮小で 2017年 05月 27日

[ロンドン 26日 ロイター] - 26日のロンドン外為市場で、ポンドがドルに対し、1月以来の大幅な下げを記録した。総選挙まで2週間を切る中、メイ首相が率いる与党・保守党の野党・労働党に対するリードが5%ポイントに縮まったことが圧迫した。

Photo

米GDP第1四半期1.2%増に上方改定、弱含み一時的か 2017年 05月 27日

[ワシントン 26日 ロイター] - 米商務省が26日発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)改定値は年率換算で前期比1.2%増となった。速報値の0.7%増から上方改定された。

米4月耐久財コア受注横ばい、コア出荷は0.1%減 2017年 05月 27日

[ワシントン 26日 ロイター] - 米商務省が26日発表した4月の耐久財受注統計は、民間設備投資の先行指標とされるコア資本財(非国防資本財から航空機を除く)の受注が前月比横ばいだった。国内総生産(GDP)の機器投資の算出に用いられるコア資本財の出荷は0.1%減少だった。

トランプ氏の独通商政策「非常に悪い」発言、米委員長が確認 2017年 05月 27日

[タオルミナ(イタリア) 26日 ロイター] - 米国家経済会議(NEC)のゲーリー・コーン委員長は26日、 トランプ米大統領が25日に欧州連合(EU)高官と会談した際、ドイツの通商政策について「非常に悪い」との見解を示していたことを確認した。

5月ミシガン大消費者信頼感は下方修正、予想下回る 2017年 05月 27日

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 5月の米ミシガン大消費者信頼感指数確報値は97.1と、速報値の97.7から下方修正され、予想の97.5を下回った。家計見通しの改善が後退した。4月の97.0からはほぼ変わらず。

欧州市場サマリー(26日) 2017年 05月 27日

[26日 ロイター] - <為替> 第1・四半期の米国内総生産(GDP)改定値が上方修正されるなか、ドル指数が上昇し1週間ぶり高値をつけた。英総選挙に関する世論調査でメイ首相率いる与党保守党と野党労働党との支持率の差が縮まったことを受けポンドは急落。ドル/円は111円台前半での取引。

Topics also related to Business:

トップセクション