エディション:
日本
Photo

米FRB議長「利上げ論拠強まった」、9月の可能性も

8:10am JST

[ジャクソンホール(米ワイオミング州) 26日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が利上げ実施に近付いている様相が鮮明になってきた。イエレンFRB議長は26日、ワイオミング州ジャクソンホールでの年次経済シンポジウムで「利上げへの論拠が強まってきた」と言明。他のFRB当局者も利上げに意欲を示し、早ければ9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げに踏み切る可能性が出てきた。記事の全文

Photo

米国株はまちまち、FRB当局者の発言受け不安定な値動き 8:05am JST

米連邦準備理事会(FRB)当局者の発言を材料に市場は米利上げの時期を把握しようとし、取引時間中は不安定な相場展開となった。

Photo

ドル102円に迫る、FRB正副議長発言で年内利上げ観測高まる=NY外為 8:00am JST

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが円に対し2週間ぶり高値をつけた。米経済の改善を背景に、利上げの根拠が強まったとしたイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の発言が支援した。

FRB議長示した金利予測表に注目、不透明感強まったとの声も 8:01am JST

[ジャクソンホール(米ワイオミング州) 26日 ロイター] - イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長がジャクソンホールでの講演の際に配布した一枚のチャートが注目されている。連邦公開市場委員会(FOMC)参加者による先行きのフェデラル・ファンド(FF)金利予測(中央値)に加え、政府、民間の予測誤差に基づき算出した、将来7割の確率で到達し得る金利水準の範囲を示した図表だ。

NY市場サマリー(26日) 8:06am JST

[26日 ロイター] - <為替> ドルが円に対し2週間ぶり高値をつけた。米経済の改善を背景に、利上げの根拠が強まったとしたイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の発言が支援した。

米ミシガン大消費者信頼感指数、4月以来の低水準 4:43am JST

[26日 ロイター] - ロイター/ミシガン大学が発表した8月の米消費者信頼感指数(確報値)は89.9と、前月の90.0から低下した。予想の90.6も下回り、4月以来の低水準となった。

独財務省がECB量的緩和を批判、国債市場への影響懸念=現地誌 7:43am JST

[ベルリン 26日 ロイター] - 独誌シュピーゲルは26日、ドイツ財務省の内部文書を基に、同省当局者が欧州中央銀行(ECB)の資産買い入れ策による国債市場への影響について批判的な見解を示していると報じた。

Photo

慎重かつ忍耐強い利上げを支持━パウエル米FRB理事=報道 4:39am JST

[26日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル理事は、FRBは利上げに関して慎重かつ忍耐強く臨むべきとの認識を示した。ワイオミング州ジャクソンホールで開催されている経済シンポジウムの会場で、ブルームバーグテレビに対し述べた。

Photo

マイナス金利、金融政策の不可欠な手段であるべき=研究論文 4:29am JST

[26日 ロイター] - 米ワイオミング州ジャクソンホールで開催されている年次経済シンポジウムで、将来のリセッション(景気後退)に効果的に対応するため、マイナス金利は完全に金融政策の不可欠な手段の1つとなるべきとする研究論文が発表された。

FRB議長講演受け円安・ドル高進む、101円台前半 3:09am JST

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 中盤の米ニューヨーク外為市場では、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を受け円安・ドル高が進み、円相場は1ドル=101円台前半で推移している。全般的に上下に振れる展開となっている。

注目の商品

Topics also related to Business:

トップセクション