エディション:
日本
Photo

米製造業改善で雇用引き締まり、経済の健全さ示唆=地区連銀報告

8:47am JST

[ワシントン 18日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)は、昨年11月下旬から年末にかけての米経済について、製造業の回復に伴い、労働力の確保が困難な状況が全国的に広がっているほか、企業投資も拡大しており、安定的な経済成長の兆しが見られるとの認識を示した。記事の全文

Photo

日銀総裁、トランプ政策で世界経済加速 物価目標に追い風=報道 8:25am JST

[19日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は18日、訪問先のスイス・ダボスで米CNBCのインタビューに応じ、トランプ新政権が掲げる「インフラ投資による財政政策は米国のみならず世界経済の加速に寄与する」とし、「保護主義は懸念材料だが、全体としては米・世界経済の成長にポジティブ」と評価した。

Photo

ドル反発、114円台半ば FRB議長が積極利上げ示唆=NY市場 7:36am JST

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが反発した。米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長が緩やかな利上げを実施していくことは理にかなっていると述べたことで米長期金利が上昇し、ドルが買われた。ドルは対円で114円台半ばをつけた。

Photo

米国株はまちまち、金融株上昇でS&P総合は小幅高 7:24am JST

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米国株式市場は、まちまちで取引を終えた。金融株の値上がりが追い風となり、S&P総合500種は小幅上昇した。

中国の米国債保有、6カ月連続の減少=対米証券投資統計 8:15am JST

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米財務省が発表した、昨年11月の対米証券投資統計によると、海外投資家による米財務省証券投資は2億ドルの売り越しとなった。

Photo

米12月CPIは前年比2.1%上昇 2年半ぶりの大きな伸び 2:30am JST

[ワシントン 18日 ロイター] - 米労働省が18日発表した昨年12月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は前月比で0.3%上昇した。ガソリンと家賃の値上がりが全体水準を押し上げており、前年同月比では2.1%上昇と2014年6月以来2年半ぶりの大きな伸びとなった。前月比、前年同月比とも市場予想と一致した。

Photo

米FRB、緩やかな利上げ理にかなう=イエレン議長 7:38am JST

[サンフランシスコ 18日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は18日、米経済が完全雇用に近づき、インフレ率がFRBの目標とする2%に向かうなか、FRBが緩やかな利上げを実施していくことは理にかなうと述べた。

Photo

米ゴールドマン、第4四半期は大幅増益 取引量急増が追い風 12:07am JST

[18日 ロイター] - 米金融大手ゴールドマン・サックスが発表した昨年第4・四半期決算は、米大統領選後の取引量の急増により、利益が4倍近くに増えた。

NY市場サマリー(18日) 7:37am JST

[18日 ロイター] - <為替> ドル反発。米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長が緩やかな利上げを実施していくことは理に適っていると述べたことで米長期金利が上昇し、ドルが買われた。ドルは対円で114円台半ばをつけた。

欧州市場サマリー(18日) 8:00am JST

[18日 ロイター] - <為替> 主要6通貨に対するドル指数が小幅高。このところのドル売りで、この日は買い戻しが優勢となっている。堅調な伸びとなった米消費者物価指数統計や予想を上回る米鉱工業生産指数を受けて、ドルは円やユーロに対し高値をつける場面もあったが、その後は押し戻された。

注目の商品

Topics also related to Business:

トップセクション