エディション:
日本

対ロイター訴訟、ユニバーサルの敗訴確定 最高裁が上告棄却 12:51pm JST

[東京 22日 ロイター] - ユニバーサルエンターテインメントから多額の資金が流出したと報じたロイターの記事で名誉を傷つけられたとして、ユニバーサルがトムソン・ロイターに損害賠償や記事の削除などを求めていた訴訟で、最高裁第2小法廷(小貫芳信裁判長)は19日付でユニバーサルの上告を棄却し、上告審として受理しない決定を下した。これによりユニバーサルの訴えを退けた1審、2審の判決が確定、同社の敗訴が決まった。記事の全文

Photo

シャープの長期会社格付けを「B+」に引き上げ、アウトルックは「安定的」=S&P

[東京 21日 ロイター] - S&Pグローバル・レーティングは21日、シャープ の長期会社格付けを「B+」に2ノッチ(段階)、長期優先債券の格付けを「B」に1ノッチ、それぞれ引き上げたと発表した。長期会社格付けのアウトルックは「安定的」。

Photo

米テスラCEO、米首都とNYを結ぶ超高速交通に許可と投稿

[サンフランシスコ/ワシントン 20日 ロイター] - 米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は20日、ニューヨーク・ワシントン間を29分で結ぶ超高速地下交通システム「ハイパーループ」の建設について、「政府から口頭で承認が得られた」とツイッターに投稿した。どの主体から承認を得たかの詳細は明らかにしていない。

Photo

英輸出企業の約半数、EU離脱決定後も販売戦略見直さず=調査 2017年 07月 21日

[ロンドン 21日 ロイター] - 英金融大手ロイズ・バンキング・グループが21日公表した調査結果によると、英国の輸出企業のほぼ半数は欧州連合(EU)離脱が決定してからのこの1年で販売戦略を見直していなかった。

Photo

コラム:米マイクロソフト、支配力低下が幸いする皮肉

[ニューヨーク 20日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米マイクロソフトが20日公表した第4・四半期(6月30日まで)決算は、クラウド・コンピューティング事業の好調が業績をけん引し、大幅な増益となった。ナデラ最高経営責任者(CEO)の打ち出しだクラウド重視という大胆な戦略が、ある程度の痛みを引き起こしつつも成果を上げた形だ。アマゾン・ドット・コムやアルファベットなどの市場支配に対する懸念が急速に高まったことも、むしろマイクロソフトの業績にプラスに作用している。かつてはマイクロソフト自体が圧倒的な支配力で恐れられていたことを考えると、皮肉な展開だ。

Photo

東芝、WDに対する四日市メモリー工場の情報アクセス遮断を再開

[東京 19日 ロイター] - 東芝 は19日、米ウエスタンデジタルに対する四日市メモリー工場の情報アクセス遮断を再開したと発表した。東芝は、米カリフォルニア州サンフランシスコ郡上級裁判所の仮制止命令(TRO)を受けて、WDの情報アクセス遮断を解除していた。

写真

危険な局面入りか

習近平国家主席とトランプ大統領の蜜月は突然終わった。  記事の全文 | 関連記事 

写真

テーパー・タントラム再来は

再び新興国を揺るがすか。   記事の全文 

写真

核封じ込め策

北朝鮮は核開発を放棄しないという「現実」に向き合うべきだ。  記事の全文 

トップセクション