エディション:
日本
Photo

鉱工業生産7月は横ばい、出荷増で在庫調整が進展 先行き勢い欠く 11:05am JST

[東京 31日 ロイター] - 経済産業省が31日発表した7月鉱工業生産指数速報は前月比横ばいにとどまったが、自動車や鉄鋼などの出荷が伸び、在庫調整が進んだ。在庫は2014年10月以来の低水準まで削減された。ただ年初来の事故や地震の影響に伴う生産・出荷の挽回が終わった後には懸念も残る。先行きの生産予測指数は、誤差を割り引くと内外需とも力強さに欠けるため、緩やかな伸びにとどまりそうだ。記事の全文

Photo

TPP批准がオバマ政権の最優先事項=米高官 10:32am JST

[ワシントン 30日 ロイター] - 米国家安全保障会議(NSC)の経済アドバイザーを務めるクリスティーナ・シーガル・ノウルズ氏は30日、オバマ政権にとって環太平洋連携協定(TPP)の批准手続きを完了させることが引き続き最優先事項だとの見解を示した。

注目の商品

写真

「お友達」化する露政権

ロシアではプーチン体制を築いた人々が退場しつつあり、体制内の人々に置き換えられつつある。  記事の全文 | 関連記事 

写真

英海軍「凋落」の教訓

世界最強と謳われた英海軍だが、それも今は昔だ。同盟国にとっては、これはゆゆしき問題である。  記事の全文 | 関連記事 

写真

ミレニアル世代の老後

調査では、ミレニアル世代で希望の職に就けているのは半数以下。だが辞める前に経済状況を注意深く見直す必要が。  記事の全文 | 関連記事 

写真

日銀緩和修正で円高か

日銀の政策をめぐる市場の期待が緩和縮小へとシフトしていくなかで、今後はさらに円高が進みやすくなると大和証券の亀岡裕次氏は指摘。  記事の全文 

 

ドル100円割れ再現も

米利上げが9月に実施され、日米金融政策格差が再認識されたとしても、ドル円下落圧力は続くと三菱東京UFJ銀の内田稔氏は予想。  記事の全文 

トップセクション