エディション:
日本
Photo

米大統領選の両候補が初の討論会:識者はこうみる 5:53pm JST

[東京 27日 ロイター] - 11月8日投票の米大統領選挙に向けた第1回テレビ討論会が26日夜に行われた。民主党ヒラリー・クリントン候補(68)と共和党ドナルド・トランプ候補(70)が初めて直接対決し、経済政策などについて論戦を交わした。市場関係者のコメントは以下の通り。 | ビデオ 記事の全文

Photo

焦点:中国本土資金が大量流入、香港株に予想される地殻変動 3:35pm JST

[上海 27日 ロイター] - 香港株式市場は、近いうちに中国本土の投資家が取引の主役になる可能性がある。そうなれば、小型株を中心に価格形成メカニズムが一変するなど地殻変動が起きる公算が大きい。

注目の商品

写真

韓進海運破たんの意味

世界でも有数の海運大手、韓国の韓進海運の破たんは世界に何をもたらしたか。  記事の全文 

写真

中国の住宅バブル

中国の住宅価格はバブル状態にあり、いつ破裂してもおかしくない。  記事の全文 

写真

長生きするペットたち

長生きするペットたちに幸せを与える5つのヒントとは。  記事の全文 

写真

米大統領選後の円高濃厚

誰が米大統領に就いても、「ドル安不足」の状況が変わっていない以上、ドル高志向の政策は期待薄だと、みずほ銀の唐鎌大輔氏は予想。  記事の全文 

写真

ドル長期金利の上昇余地

穏やかな米景気回復が続く限り、米長期金利の上昇は限定的で、市場への影響も微温なものにとどまると龍谷大の竹中正治教授は分析。  記事の全文 

トップセクション