エディション:
日本
Photo

コラム:米物価に不穏な兆し、ドル安示唆か=門田真一郎氏 5:29pm JST

[東京 17日] - 2011年から続いた長期ドル高トレンドは2017年初頭をピークに反転した。ドルの実質実効為替レートは2011年5月の底から2016年末までに4割近く上昇し、1990年代の長期ドル高に匹敵する上げ幅となっていたが、今年に入ってからは約8%下落し、ここ数カ月間は下落ペースが加速していた。記事の全文

Photo

コラム:国外へ流出する日本企業の「富」=村田雅志氏 3:58pm JST

[東京 17日] - 日本企業の収益拡大が続いている。大手証券会社や新聞の集計によると、国内上場企業の2017年4―6月期決算の純利益は、9兆円程度と過去最高を更新。増益企業は全体の7割近くに達し、業種別でも全32業種のうち8割強に相当する26業種が増益となった。

写真

たばこは「不必要な悪」

利益の最大化を追求するたばこ企業は「不必要な悪」と言える。  記事の全文 

写真

米攻撃の脅威は本物か

北朝鮮のミサイル実験は大局的な見地から眺める必要がある。  記事の全文 | 特集ページ 

写真

その資本提携は必要か

トヨタ自動車が、チューンアップに着手しようとしている。  記事の全文 | 特集ページ 

写真

ドル安示唆する不穏な兆し

住居費の鈍化に映る米物価基調悪化の兆候は長期ドル安トレンドへの本格突入を示唆しているとバークレイズ証券の門田真一郎氏は分析。  記事の全文 

写真

米株高「ブレーキ」の真相

8日以降の米国株調整の理由を北朝鮮情勢の緊迫化に求める声は多いが、背景には米国景気の減速懸念があるとABの村上尚己氏は指摘。  記事の全文 

トップセクション