エディション:
日本

ロイター・インタビュー

Photo

アングル:スポーツ映像配信、波乱の船出 DAZNに遠い採算ライン

[東京 24日 ロイター] - スポーツのライブ中継で日本に上陸したDAZN(ダ・ゾーン)が順調に加入者数を伸ばしている。起爆剤となったのはNTTドコモとの提携で、加入者は30万件を突破したもようだ。

Photo

アングル:インタビューの達人L・キング氏が語る人生の教訓

[ニューヨーク 14日 ロイター] - 放送の歴史を完璧に知るには、公文書をあさる必要も、博物館に行く必要もない。ただ、ラリー・キング氏の話を聞けばいい。

Photo

パナソニック、フィコサへの出資比率を69%に引き上げへ

[東京 21日 ロイター] - パナソニックは21日、スペインの自動車部品大手フィコサ・インターナショナルへの出資比率を49%から69%に引き上げ、連結子会社化すると発表した。

特別リポート:トランプ大統領が誇る米空母戦略の「落とし穴」

[ワシントン 9日 ロイター] - トランプ米大統領は2日、国防支出の増額計画を自画自賛する演説の舞台として、建造に130億ドル(約1兆5000億円)を費やした米海軍の最新鋭航空母艦「ジェラルド・R・フォード」の甲板を選んだ。

Photo

焦点:日銀、YCC効果極大化狙う 米欧物価上昇で目立つ緩和姿勢 

[東京 16日 ロイター] - 日銀による長期金利を誘導対象とした「長短金利操作(イールドカーブ・コントロール、YCC)」政策の導入から半年、市場の関心は当初の緩和長期化から誘導水準の引き上げへとガラリと変化した。

Photo

コラム:不確実性増す欧州情勢、「大惨事」の瀬戸際か

[14日 ロイター] - 欧州市民にとって、今年の3月は落ち着かない時期だ。域内のどこを向いても、紛れもない危機の嵐のなかで、伝統的な安定は崩れつつある。

Photo

インタビュー:日米関係強化の重要性、米議員と共有=公明の岡本氏

[東京 15日 ロイター] - 日米国会議員連盟の一員として3月上旬に訪米した公明党の岡本三成国際局次長(衆院議員)は、ロイターのインタビューで、米連邦議会議員との意見交換を通じ、日米関係の強化が両国経済にとって重要であるとの認識を共有できたと述べた。中でも日米経済対話によって、日米間の理解を深める点で認識の一致をみることができたのは意義深いと指摘した。

Photo

TPP署名国会合がチリで開幕、米離脱後の対応協議 中韓も招待

[ビニャデルマル(チリ) 14日 ロイター] - 環太平洋連携協定(TPP)署名国や中国と韓国の代表らによる2日間の会合がチリのビニャデルマルで14日開幕した。TPP参加国の閣僚などが集まるのは1月の米国離脱後初めてで、今後の対応を協議する。

Photo

インタビュー:M&Aに3カ年で2000億円弱、成長に必要なら超過も=味の素社長

[東京 14日 ロイター] - 味の素の西井孝明社長は、2017―19年度の3カ年計画において、M&A(企業の合併・買収)に2000億円弱(前3カ年は2085億円)を投資することができると述べた。海外で食品事業を重点的に展開する新興5カ国(Five Stars)でのポートフォリオ強化や欧州での拠点作りなどが対象となる。さらに、将来の成長に向け、必要ならば投資枠にこだわらない考えも示した。13日に実施したインタビューで述べた。

Photo

インタビュー:米利上げは年内3回と予想=D・ファス氏

[東京 7日 ロイター] - 米資産運用会社ルーミス・セイレスの副会長で著名投資家のダン・ファス氏(83歳、運用歴59年)は6日、ロイターのインタビューに応じ、米利上げが年内に3回行われる公算が大きくなったとして、年末時点の指標10年物国債利回り<US10YT=RR>の見通しを3.0─3.25%に引き上げた。

写真

意外な「助け舟」

ゼロ金利、政治的リスク、不確実な将来と、通貨ユーロが逆境に耐えている裏に圏外からの「手助け」も。  記事の全文 | 関連記事 

写真

「大惨事」の瀬戸際か

欧州域内のどこを向いても、紛れもない危機の嵐のなかで、伝統的な安定は崩れつつある。  記事の全文 | 関連記事 

写真

隠れ見える「計算」

金正恩氏は米国のみならず、中国の忍耐を試しているようだ。  記事の全文 | 関連記事 

トップセクション