エディション:
日本

アベノミクス特集

Photo

改憲議論、期限設けず 5:29pm JST

 衆院憲法審査会の保岡興治会長(自民党)は30日までに共同通信のインタビューに応じ、憲法改正に向けた議論にあらかじめ具体的な期限を設けるべきではないとの認識を示した。安倍晋三首相が在任中の改憲実現に意欲を見せていることに関し「首相は改憲を主導する立場にない。スケジュールは審査会幹事会の(与野党の)議論を尊重して決める。現時点で明確にしようとしても無理だ」と述べた。記事の全文

安倍内閣の支持率

支持

不支持

出典:各社(共同通信、NHK、日経・テレビ東京、朝日、毎日、読売)世論調査のウェブサイト記事

注目の商品

 7月11日、第24回参院選で自民党が大勝したが、市場では期待と不安が交錯している。写真は都内で10日撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

拡大効果に疑問も

自民党が大勝したが、市場では期待と不安が交錯している。アベノミクス拡大の効果に疑問の声も。   記事の全文 | 関連記事 

写真

参院選:こうみる

参院選は、改憲勢力が3分の2超の165議席を占めた。市場参加者の見方は。  記事の全文 

写真

改憲勢力3分の2超獲得

非改選の改憲支持勢力の議席と合わせ、憲法改正に前向きな勢力が参院全体の3分の2を超す議席を獲得。  記事の全文 

写真

9月米利上げの可能性は

米FOMC声明は利上げの扉を開いたが、扉の向こうへ踏み出す際のハードルはまだ高いと、三菱東京UFJ銀の鈴木敏之氏は指摘。  記事の全文 

写真

失望の円高に要警戒

政府・日銀がヘリコプターマネーに踏み切る可能性は低く、今週の日銀会合後は円高に警戒が必要と大和証券の亀岡裕次氏は指摘。  記事の全文 

写真

トランプ外交

トランプ氏の外交政策には、日本との同盟関係再交渉など、真剣に受け止める価値のあるものもある。  記事の全文 | 関連記事 

写真

財布に優しいワザ

「ポケモンGO」による、財布の破たんを防ぐための6つのワザ。  記事の全文 | 関連記事 

写真

うそが武器のロシア

ドーピングスキャンダルは、ロシアが抱える大きな問題の兆候に過ぎない。  記事の全文 

ロイターニュースランキング

    トップセクション