エディション:
日本

アベノミクス特集

Photo

コラム:シムズ理論があおる日銀不安=永井靖敏氏 11:47am JST

[東京 20日] - 円債市場は、日銀のオペに振り回されている。現行の金融政策枠組みの持続性に不安を感じる中、日銀からの情報発信が少ないため、投資家は、手探り状態で運用しているようだ。記事の全文

写真

日銀不安煽るシムズ理論

政府が財政健全化を目指さない姿勢を鮮明にすると、日銀が長期金利を制御できなくなる恐れがあると大和証券の永井靖敏氏は指摘。  記事の全文 

写真

トランプ円安「逆回転」の芽

日米金利差との相関をほぼ失うなど、ドル円相場には年後半のじり安を示唆する材料が増えていると三菱東京UFJ銀の内田稔氏は指摘。  記事の全文 

写真

楽観論を捏造する中国

中国では1日また1日と、信頼できる経済指標が姿を消している。  記事の全文 | 関連記事 

写真

米政権「脆さ」露呈

米政権は、人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のような、政治的大量殺りくの舞台になる可能性がある。  記事の全文 | 関連記事 

ロイターニュースランキング

    トップセクション