Photo

中小企業の67・6%賃上げ 1:09pm JST

 経済産業省は28日、中小企業や小規模事業者の賃上げに関する調査結果を発表した。回答した7352社のうち、2015年度にベースアップなどで正社員の平均賃金を上げる企業は前年度比3・3ポイント増の67・6%となった。記事の全文

名目賃金と実質消費の推移

名目賃金の推移(家計調査と毎月勤労統計の比較)

実質消費の推移(家計調査と消費総合指数の比較)

  • 家計調査ベース(世帯主の勤め先収入)
  • 毎月勤労統計ベース(名目賃金)
  • 家計調査ベース(家計消費指数)
  • 消費総合指数
  • 2014年4月消費増税実施
名目賃金と実質消費の推移 出典:トムソンロイター・データストリーム

アベノミクスは日本を救うのか — 実体経済への効果を検証

  • 日経平均株価
  • ドル/円
  • 野田 佳彦
    (第95代)
  • 安倍 晋三
    (第96代)
アベノミクスは日本を救うのか — 実体経済への効果を検証
  • GDP / CPI
  • 機械受注 / 現金給与指数
  • コアCPI
  • 四半期GDP(前期比)
  • 日銀が物価上昇率の目標とする2%
注:2014年4月は消費増税分も反映されている 出典:トムソンロイター・データストリーム

注目の商品

写真

危機は10年に一度到来か

10年に一度の危機は今年ではなく、来年に前触れがあり、再来年以降に起こる可能性が否めないとBNPパリバの丸山俊氏は指摘する。  記事の全文 

写真

狭まるリスクオン円安余地

米利上げ期待後退で金利低下が進めば株価反発は期待できるが、円安余地は限定的なものになると大和証券の亀岡裕次氏は予想する。  記事の全文 

写真

ドル買い・金売りの罠

「噂で買って事実で売る」との格言に沿えば、今はドル売り・金買いのタイミングを見定める時だとネクスト経済研の斉藤洋二氏は指摘する。  記事の全文 

写真

中国のトリレンマ

利下げと元安定には、資本移動規制の強化検討が必要になるだろう。   記事の全文 | 関連記事 

写真

中国緩和の危険信号

中国の金融緩和は今回、危険信号を発している  記事の全文 | 関連記事 

写真

韓国挑発する目的は

北朝鮮が韓国挑発する真の目的は。  記事の全文 

写真

FRBプットの過ち

FRBの救助を頼り相場調整を避ければ、将来のリターンは一層望み薄に。   記事の全文 | 関連記事 

国内ニュースランキング