その他

注目の商品

PR

トップニュース

最近のトップニュース関連記事 
 
Photo
消費増税、景気下押しの新たな要因でない=日銀総裁 7:25pm

[大阪市 16日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は16日、大阪市内での関西経済会との懇談会や記者会見で、最近の経済情勢や今後の見通しについて見解を表明した。その中で消費増税は以前から決まっており、増税が消費や景気を下振れさせる新たな要因になるとは見ていないとの見解を表明。国債などの大量購入により量的・質的緩和(QQE)の緩和効果は「累積的に強まっている」と繰り返した。  記事の全文

 
Photo
財政健全化も重要、社会保障含めて歳出改革に聖域設けず=安倍首相 5:34pm

[東京 16日 ロイター] - 安倍晋三首相は16日、官邸で行われた経済財政諮問会議であいさつし、安倍政権として引き続き経済最優先で取り組むと強調するとともに、財政健全化に向け、社会保障を含めて聖域を設けずに歳出改革に取り組む考えを表明した。  記事の全文

 
Photo
政労使会議を再開、好循環回すためなすべきことやる=甘利担当相 7:55pm

[東京 16日 ロイター] - 甘利明経済再生担当相は16日夜、経済財政諮問会議後の会見で、政労使会議を10月中にも再開するとした上で、好循環をしっかり回すためにそれぞれがなすべきことをやると語った。同相の主な発言、および同相が明らかにした諮問会議での安倍晋三首相、中曽宏日銀副総裁の発言は以下の通り。  記事の全文

 
Photo
政労使会議を再開、年功序列型など賃金体系見直しへ=諮問会議民間議員 6:27pm

[東京 16日 ロイター] - 政府の経済財政諮問会議が16日、新たな民間議員と改造内閣の女性2閣僚を含めた新メンバーで、初めて開催された。そのなかで、来年の春闘を視野に入れた政労使会議を開催し、年功序列型賃金の是正などに踏み込む方針を示した。  記事の全文

 
Photo
コラム:当局容認のドル高、年内110円到達あるか=村田雅志氏 5:02pm

[東京 16日] - 筆者はかねてよりアベノミクスを受けた円安相場には一貫して懐疑的な姿勢を示し続けてきた。ドル円は9月末頃まで101―103円の極めて狭いレンジ内での推移が続くと予想。10―12月期に米利上げ期待を背景にドル買い優勢の展開になったとしても、上値はせいぜい106円程度という見方を示してきた。  記事の全文