エディション:
日本
Photo

コラム:黒田サプライズの代償=永井靖敏氏

11:30am JST

[東京 2日] - 4月末に実施された日米金融政策決定会合は、どちらも現状維持という結果になったが、市場への影響は極めて対象的だった。米連邦準備理事会(FRB)は連邦公開市場委員会(FOMC)声明文で、相場への影響を最小限に抑えるための工夫を施した。一方、日銀の現状維持の判断自体は極めて妥当、と筆者は見ているが、結果として市場の波乱を招いた。記事の全文

Photo

焦点:中国地方負債が膨張、不動産バブルや金融安定に赤信号 11:07am JST

[上海 29日 ロイター] - 中国の地方政府は中央政府の借り入れ規制緩和に乗じて、債券発行により大量の資金をオフバランスで調達し始めた。調達資金は中国の貧弱な景気回復を下支えするが、一方で地方政府の負債は一段と膨らんでいる。

Photo

アングル:中国が「漁船団」に軍事訓練、南シナ海へ派遣 11:07am JST

[白馬井(中国) 1日 ロイター] - 中国は、領有権を争う南シナ海へ送り込む漁船団の「高性能化」を進めており、海南島にある小さな港町、白馬井の漁船団は、軍事訓練や助成金はもちろん燃料や氷に至るまで、あらゆる支援を受けている。

Photo

ブログ:米F22戦闘機とのレアな「超接近」 10:50am JST

[27日 ロイター] - 米空軍と過ごす1日の朝は早い。イングランド東部にある空軍基地にロイターの同僚2人と到着した私は、これから何が起きるのか、わずかな知識しかなかった。

Photo

ドル106円半ば、日銀総裁「円高は経済に悪影響の恐れ」=NY市場 8:34am JST

[ニューヨーク 2日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、ドル/円が一時106.81円をつけたものの、その後は106円台半ば付近で取引されている。

Photo

米国株式市場は反発、ドル安が追い風 8:28am JST

[2日 ロイター] - 週明けの米国株式市場は反発した。ドルの下落で多国籍企業の業績懸念が和らいだほか、投資会社バークシャー・ハザウェイの値上がりが金融株を押し上げた。

Photo

最近の円高、経済に悪影響もたらす恐れ=黒田日銀総裁 2:50am JST

[フランクフルト 2日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は2日、最近の円高が日本経済に悪影響をもたらす恐れがあるとの認識を示した。また物価目標の達成が危ぶまれるようであれば金融刺激策を拡大する用意があると強調した。

Photo

中国主導の貿易枠組みに警戒感、TPP議会承認求める=オバマ氏 8:42am JST

[ワシントン 2日 ロイター] - オバマ米大統領は2日、中国主導の東アジア地域包括的経済連携(RCEP)に警戒感を表明、連邦議会に環太平洋連携協定(TPP)を直ちに承認するよう求めた。

Photo

米ISM製造業景気指数、4月は予想下回る 安定化の兆しも示唆 4:41am JST

[ニューヨーク 2日 ロイター] - 米供給管理協会(ISM)が発表した4月の製造業景気指数は50.8と、前月の51.8から低下し、市場予想の51.4を下回った。

Photo

バフェット氏、今後2年でIBM株売却より購入の公算=CNBC 12:09am JST

[ニューヨーク 2日 ロイター] - 米投資会社バークシャー・ハザウェイのウォーレン・バフェット会長兼最高経営責任者(CEO)は2日、今後2年でIBM株を売却するよりは購入するする公算が大きいとの認識を示した。

注目の商品

トップセクション