エディション:
日本

独与党連合の支持率低下、野党SPD変わらず=世論調査

2017年 09月 19日

[ベルリン 19日 ロイター] - ドイツの週間世論調査によると、24日の連邦議会選挙を控えて、メルケル首相率いる保守系与党連合の支持率が前回から1%ポイント低下し36%となった。一方、野党社会民主党(SPD)の支持率は変わらずの23%となり、両者の差は縮まった。記事の全文

Photo

トランプ氏国連演説、北朝鮮脅威「強い調子」で主張へ=米当局者

[ニューヨ-ク 18日 ロイター] - トランプ米大統領は19日に国連総会で行う演説で、北朝鮮の脅威について強い調子で訴える見通しだ。ホワイトハウス当局者が電話で記者団に語った。 | ビデオ

Photo

脅迫的な言動、朝鮮半島巡る問題解決にはつながらず=中国外務省

[北京 19日 ロイター] - 中国外務省は19日、脅迫的な言動は朝鮮半島を巡る問題の解決にはつながらない、との見解を示した。同省報道官が定例記者会見で述べた。

米WTI原油先物価格の推移

Photo

ロヒンギャ問題、トランプ氏は無言 支援期待せず=バングラ首相

2017年 09月 19日

[ニューヨーク 18日 ロイター] - バングラデシュのハシナ首相は18日、ミャンマーから流入しているロヒンギャ難民の問題についてトランプ米大統領に訴えたが反応はなく、米国の支援は期待していないと明らかにした。ロイターのインタビューで述べた。

Photo

安倍首相、消費増税の使途変更へ 9条改正含め争点化=政府筋

2017年 09月 19日

[東京 19日 ロイター] - 安倍晋三首相は、8%の消費税率を予定通り2019年10月から10%へ引き上げると同時に、増税分の使いみちを変更する方針だ。幼児教育の段階的な無償化や子育て支援に振り向け、財政再建に回す比率を下げる方向で検討を進める。10月下旬の衆院選では、北朝鮮への圧力強化路線の継承や、憲法に自衛隊の根拠規定を明記するなどの争点も掲げ、長期安定政権を目指したい考え。複数の政府筋が明らかにした。

Photo

香港独立巡る議論は即刻やめるべき=政府トップ

2017年 09月 19日

[香港 19日 ロイター] - 香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は19日、中国共産党指導部との関係を損なっているとして、香港の独立を巡る議論を即刻やめるよう求めた。

Photo

メルケル首相、ドイツ総選挙で想定される「連立シナリオ」

2017年 09月 19日

[ベルリン 14日 ロイター] - 24日のドイツ連邦議会選挙はメルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)の勝利がほぼ確実視されているが、重要なのはどの政党と連立を組むか、また連立工作にどの程度の時間を要するかだ。

Photo

中国はミャンマーの安全保障努力を支持、ロヒンギャ問題で=王外相

2017年 09月 19日

[北京 19日 ロイター] - ミャンマー西部でイスラム教徒少数民族ロヒンギャの武装勢力と治安部隊の衝突が激化している問題で、中国の王毅外相は国連のグテレス事務総長に対し、ミャンマー政府による安全保障上の努力を支持すると表明した。

写真

「大いなる安定」再来か

世界の経済統合が後退しつつあるのに、経済成長が緊密さを保って継続しているのはなぜか。  記事の全文 

写真

高齢化「世界一」は

高齢化する自国民への対応で、最善の政策を実施しているのはどの国か。  記事の全文 

写真

終わらない脅威

10月に入っても危険な熱帯低気圧が形成される恐れがある。  記事の全文 

トップセクション