エディション:
日本
Photo

英EU離脱交渉、5年かかる見通し=オーストリア財務相 6:34pm JST

[ウィーン 17日 ロイター] - オーストリアのシェリング財務相は17日、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る交渉は、定められている2年間をはるかに超え、5年かかるとの見通しを示した。記事の全文

写真

英独立党党首が辞意、EU離脱運動の中心人物(字幕・4日)

英国の欧州連合(EU)離脱運動を推進してきた英独立党(UKIP)のナイジェル・ファラージ党首が、自らの目的は達成されたとして辞意を表明した。肝心のEUとの離脱交渉をめぐる議論は、運動の立役者不在のまま迎えることとなる。  ビデオ 

写真

英EU離脱ショック薄れ、市場はリリーフラリー展開へ=武者陵司氏(1日)

欧州連合(EU)離脱を決めた英国民投票後の相場見通しについて、武者リサーチ代表の武者陵司氏は、マーケットは今年前半に不確実性を過度に織り込んでおり、今後は危機再来懸念が薄れることによってリリーフラリー(安堵感から来る相場の急反発)が展開されるのではないかとの見方を示した。  ビデオ 

写真

離脱派ジョンソン氏が不出馬、英保守党首選の混迷深まる(字幕・30日)

キャメロン英首相の有力後継候補とみられていたジョンソン前ロンドン市長は30日、保守党党首選への不出馬を表明した。同氏は国民投票で欧州連合(EU)離脱派の中心的役割を果たした一人。不出馬は予想外で、支持者らからは驚きの声が上がった。  ビデオ 

写真

EU内で早くも「2級市民」扱い、離脱の英国に逆風(字幕・28日)

ブリュッセルで28日、欧州連合(EU)首脳会議が始まり、英国のEU離脱決定後、初めて首脳らが一堂に会する。英国がEU離脱の正式プロセスを開始していないため目立った進展はないものの、早くもEU内で英国に対する「2級市民」扱いが始まっている。  ビデオ 

写真

英国で憎悪犯罪が増加、EU離脱に不安募らせる移民たち(字幕・27日)

国民投票を経てEU離脱を決めた英国で、欧州からの移民に対する憎悪犯罪(ヘイトクライム)が相次いでいる。EU離脱後の英国で、不寛容や差別がさらに広まるのではないかと移民の多くは不安を募らせている。  ビデオ 

注目の商品

写真

宙に浮くブレグジット

宙に浮いたままの「英離脱」にEUからは苛立ちと警戒の声が漏れる。  記事の全文 

写真

新自由主義時代の終焉

英離脱で、新自由主義は曲がり角を迎えた可能性があると河野龍太郎氏は指摘。  記事の全文 

写真

残留派、敗者にあらず

EU残留派は「潔い敗者」として振る舞う必要はない。  記事の全文 

写真

長期金利目標上げあるか

日銀は10月に長期金利誘導目標を引き上げると同時に、マイナス金利を深掘りする可能性があるとBNPパリバの河野龍太郎氏は予想。  記事の全文 

写真

円高シンドロームの亡霊

日本の市場関係者の多くは、米政権の意向で政治的にドル安円高が進むという仮説にとらわれすぎているとABの村上尚己氏は指摘。  記事の全文 

トップセクション