エディション:
日本

自然災害・環境関連

地震情報

loading...
  •  
  • この情報は、直近1カ月以内に発生した、マグニチュード5.0以上の地震を地図上で示しています。
  • この情報は米地質調査所(USGS)が提供する情報を元に作成しています。日本の気象庁などの機関が発表する情報と異なる場合があります。
Photo

復興相発言に「辞任は当然」

2017年 04月 25日

 「被災者をばかにしていて許せない」「傷ついた」。東日本大震災の被害が「まだ東北の方で良かった」と述べ、辞任する意向を固めた今村雅弘復興相に対し25日、被災地からは激しい怒りや落胆の声が相次いだ。記事の全文

梅雨時期の5~7月、気温高めか

2017年 04月 25日

 気象庁は25日、梅雨時期の5~7月の3カ月予報を発表した。全国的に暖かい空気に覆われやすく、気温は平年より高いか平年並みの見込み。降水量は、西日本の太平洋側で平年より多いか並みとみており、同庁は「最新の気象情報を確認して、熱中症や大雨に注意してほしい」と呼び掛けている。

北極圏の温暖化、経済被害90兆ドルも=報告書

2017年 04月 25日

[オスロ 25日 ロイター] - 米ロなど8カ国でつくる「北極評議会」が世界の科学者90人に委託してまとめた報告書によると、シベリアやアラスカなど北極圏では海氷や永久凍土の溶解が進んでおり、巨額の経済被害が発生する恐れがある。

環太平洋火山帯
グラフィックス
トップセクション