エディション:
日本
Photo

モスル空爆での民間人犠牲、米軍が責任の一端認める 調査は継続 2:00pm JST

[モスル(イラク)/ワシントン 28日 ロイター] - イラク北部モスルでの過激派組織「イスラム国」(IS)を標的とする作戦中、米軍主導の有志連合の空爆で多数の民間人が犠牲になったとされる問題について、米軍のタウンゼンド中将は28日、有志連合側に責任の一端があったことを認めた。ただ、ISも非難されるべきとした。記事の全文

写真

ワシントン政治の逆襲

「ワシントン政治」を変えると息巻いていたトランプ大統領だが、いまやその逆襲に苦しんでいる。   記事の全文 | 関連記事 

写真

森友学園問題のリスク

「キーマンリスク」について投資家は考える必要があるかもしれない。  記事の全文 

写真

欧州の「不運」

袋小路の欧州にとって、EUがどうなろうと気にしない人物が盟友国指導者とは、何という最悪の巡り合わせか。  記事の全文 | 関連記事 

緊迫する中東・アフリカの最新情報をチェック
トップセクション