エディション:
日本
Photo

フィリピン大統領公邸付近で発砲、ドゥテルテ氏は不在 2017年 09月 26日

[マニラ 26日 ロイター] - フィリピンのドゥテルテ大統領警護チームのメンバーが26日、銃の発砲により死亡しているのが発見された。大統領は発砲があった時に現場からはずっと離れた所にいたという。大統領警護グループ(PSG)のトップは、犯罪の可能性を否定している。記事の全文

トップセクション