エディション:
日本

特集 南シナ海の領有権問題

Photo

焦点:中国、G20で徹底的にもめ事回避 習近平氏の体面繕う 2017年 07月 11日

[北京 10日 ロイター] - 前週末の20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)は中国の習近平国家主席にとって、実にたくさんの「地雷」が埋まっていた。米国は中国が北朝鮮に対して何ら効果的な圧力を加えていないことに腹を立て、中国はインドと国境紛争を抱える上、ノーベル平和賞受賞者の劉暁波氏の治療を巡る国際的な批判にさらされていたからだ。記事の全文

写真

危険な局面入りか

習近平国家主席とトランプ大統領の蜜月は突然終わった。  記事の全文 | 関連記事 

写真

テーパー・タントラム再来は

再び新興国を揺るがすか。   記事の全文 

写真

核封じ込め策

北朝鮮は核開発を放棄しないという「現実」に向き合うべきだ。  記事の全文 

トップセクション